仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

ブログのネタが偶然にもかぶった話

来月から長男が三交代勤務になる可能性が高くなってまいりました。長男も大変だろうけど、私も平日に長男の昼ご飯を作る日が出てきちゃうじゃないですか!はーまた要らん幼児が増えるわ…とため息が出るさっこさんですこんにちは。ご飯代は長男からいただいてますので作りますけどね、ええ。

さて、昨日いつものようにネットを眺めてるとこちらの記事が目に入ってきました。なんか既視感が…って自分のエントリーとネタがかぶってるんですけど。まあ「啐啄同時」という言葉自体が育児ネタで使われるのはそう不思議じゃないんですが、Weblio辞書から引用してるところまで一緒ってこんな偶然ある?と疑問がむくむく。そうなってくると気になって仕方がないのでプレジデント社のお問い合わせフォームから問い合わせてみました。そのお返事がこちら。

さっこさま

いつもプレジデントオンラインをご愛読いただき、
誠にありがとうございます。

連載「親技のカガク」の編集担当・大塚ともうします。

このたび、
「子を怒ってばかりの母親」5つの特徴と、結末
の記事に関してお問い合わせいただきました件ですが、
執筆者が執筆したのは4月のことであり、4月中に
私も原稿の確認をし、そのまま入稿しております。

おそらくさっこさまのブログ(5・14)の表現と、執筆者の記事の冒頭
が日本語表現辞典を引用した点で近いものになったのだと思います。

今後とも、プレジデントオンラインならびに
連載「親技のカガク」をよろしくお願い申し上げます。

以上、失礼いたします。

プレジデント社
○○

(名前は一応伏せ字にさせていただきました)

というわけで偶然にもほぼ同じタイミングでネタがかぶったことに。マジか…こんなすごい偶然ってなかなか遭遇するもんじゃないぞ。しかし問い合わせてみて良かった。悶々とするよりはずっといいもんね。というか、プロとネタかぶった自分の発想すごい(自画自賛)

それにしても速攻で返信がくるとは思わなかったのでそれにもびっくりしてしまった。ちゃんと仕事してるプレジデント社にちょっと好感を持ってしまったさっこだんでした。