仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

痴漢被害について調べてみた

朝早かったので家族を送り出した後少しうとうとしてたら変な夢を見ました。小学生時代の同級生に聴覚障害のある女子がいたいんですが、その子が大人になって夢の中に現れました。偶然街で出会ったんですが、連れの女性がいるので尋ねてみると一緒に暮らしてるとのこと。大らかな明るい女性で、彼女のことをさりげなくサポートしてる。「ああ、幸せに暮らしてるんだなあ」と思ったところで目が覚めたんですが「この夢は一体何を暗示してるんだ」と考えてしまったさっこさんですこんにちは。彼女のことを思い出すことなんて全然なかったのに。謎だわ…。

さて、今日は昨日の続きを書こうかと思ったんですが、Twitterで盛り上がってるこの件を取りあげようと思います。普段、夫や息子達がネプリーグ見てるので横から見ることが多いのに、話題になったときに限って見てなかったっていう。

それはさておき。一体痴漢被害ってどの程度あるんだろうかと思って調べてみたら、警視庁による東京都の資料が出てきました。

性犯罪から身を守る こんな時間、場所がねらわれる :警視庁

平成26年中、強姦は約200件、強制わいせつは約1,000件、痴漢(迷惑防止条例違反)は約2,000件、発生しました。

性犯罪から身を守る こんな時間、場所がねらわれる :警視庁

1年間の発生件数が2000件として、東京都の人口(推計)から平成26年12月の資料に基づいて1年間に痴漢被害に遭う女性の割合を計算すると、女性人口の約2.9%という数値がはじき出されました。しかしこの発生件数は警視庁の資料ですから、被害届が出された件数だけということになると思います。しかも男女の区分がありませんので、当然男性の被害者も含まれているでしょう。ですから実態に基づいた数値とは言い難いと思います。実際、何度か痴漢被害に遭ってる私ですが、一度も被害届を出したことはありません。

次に痴漢の発生が多い時間帯です。

f:id:plutan:20150520140032j:plain

通勤通学の時間帯が一番多いですが、これは次の場所別発生状況を見ると理由がわかります。

f:id:plutan:20150520135949j:plain

電車内が56%を占めているので、通勤通学時間帯が多いものと思われます。一番混雑する時間帯ですからね、痴漢もしやすいのでしょう。電車の発生件数が多くなるのは、被害届を出す人が比較的多いのかもしれません。電車内だと密室空間ですから痴漢も逃げ場がないので、その気になれば捕まえるのは屋外よりは容易だと考えられるからです。駅員もいますしね。これが屋外だと逃げられたら犯人の特徴をはっきり覚えてるか遺留品でもなければ証拠も何もないですから被害届を出さない人は多いと思われます。ですので実際の発生件数の割合がこのグラフと同じとは限らないでしょう。

次に年齢別の被害状況です。

f:id:plutan:20150520141139j:plain

20代が46%と、ほぼ半数を占めてます。若くてアクティブに出かける人が多いので痴漢のターゲットになりやすいのだろうと推察されます。10代が思ったより少ないのは、被害届を出す人が20代より少ない可能性もあります。好奇の目に晒されるのを嫌がる人がいたとしても不思議じゃないですからね。年齢別の人口がわからないので何とも言えませんが、おそらく20代より10代のほうが人口が少ないのもあるんじゃないかしら。10歳未満になると、そもそも被害に遭ってもどうしていいかわからない子が多くて表面化しにくいのでしょう。私が最初に痴漢被害に遭ったのは7歳のときですが、怖いから思い出したくないという気持ちだけでしたよ。被害を告発するという発想は全くありませんでした。

どちらにせよ、この資料を見て一番取りあげられるのが電車内の痴漢である理由はよくわかりました。私自身は電車内で痴漢に遭遇したことがないのでピンとこなくて疑問だったんですよ。それとこのまとめについているブコメを見て、今回の件で反発する男性がいる理由もわかりました。

『ネプリーグ』が「女性の60%近くが痴漢被害経験者」と放送⇒「自意識過剰だ」とネット原住民猛反発 - NAVER まとめ

これを「男性の60%近くが痴漢である」と読み込む奴がどっちにも多いからなぁ。「一人でも」常習犯がいたら、「一度でも」被害経験に遭う人数は凄まじいものになるのよ?

2015/05/20 04:33
自分が痴漢扱いされてるようで不快ってことなんでしょうね。しかしその発想はなかった。痴漢の再犯がないんだったらありがたい話なんですが、そうは問屋が卸さないんですよねぇ…。