仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

PTAとパパ友

本日は4時間授業だったので給食の後すぐ帰ってきた四男、友達と遊ぶ約束をしてるからと宿題のうち算数のドリルだけ急いですませて出かけていきました。普段からそうやってさっさと宿題してくれたらいいのにと思ってしまうさっこさんですこんにちは。いっそ友達を外に立たせておいて宿題をさせたら…迷惑ですねすみません。で、四男遊びに出かけてしばらくしたら友達連れて帰ってきたよ。まあ別にいいんだけどお前ら家の中探検するんじゃない!仏間に入るな!

というわけで四男が友達と遊んでる間にエントリー書いちゃいましょう。つい先ほどこちらの記事を読ませていただいたんですが。それで思い出したのがこちらのエントリー。まあね、私が住む地域はド田舎でほとんどの父親が我が子の通う学校イコール自分の母校だったりするわけですよ。当然父親達は昔っからの顔なじみなわけで、結婚してこちらに越してきた母親よりはスムーズに父親同士のネットワークを築けるわけです。夫は県内出身ですが校区は別な上に父親になったのが37歳と田舎にしては遅めなので馴染むの大変かと思いきや、ときたま父親同士の飲み会に参加したりしてます。本当に夫のコミュニケーション能力、どんだけすごいんだよ。

話がそれました。まあそんなわけで田舎は何の問題も無く父親同士が交流したりPTAに参加してるんですが、都会はそういうのは無理っぽいってことですかね。むしろ祖父母の協力が得られにくい都会のほうこそ父親同士の交流やPTA参加は重要だと思うのに。何故母親だけ孤軍奮闘しなくてはならないのか。おかしいじゃありませんか。共働きならなおのこと、父親も学校に関する情報を知っておかなくてはならないと思うんですけどねぇ。

まあ田舎は地域や学校の行事で仕事休むとしても会社の理解を得られやすいというのはあります。そういう行事に積極的に参加するのは当たり前、という風潮がありますからね。祖父母と同居なら祖父母が代わりに出てくれる家庭もありますが、祖父母が若いとフルタイムで働いてたりするので必ずしも頼れるわけでもないですし。都会だとそんなことで休むなんてあり得ない、という会社が多いのかしら。だとしたら社会全体の意識が異なるというのが大きそうですね。

で、実際のところPTAに父親が参加するなんて実質無理、と思う母親が多い地域ではパパ友の実態はどうなってるのかしら。今時の小学生の親ならスマホを持ってる人が多いだろうし、LINEで簡単に情報交換ぐらいならできそうなんですが。小学生の父親の皆さん、あなたにはパパ友っていますか?PTAってそんなに参加しにくいですか?