仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

夫と妻は対等でないと思ってる夫婦が多いのかもしれない

本日より三男は修学旅行。朝、6時集合で6時半出発ということで、4時過ぎに起きて三男を学校へ送り出す前に洗濯もゴミ出しもしてきたさっこさんですこんにちは。それにしても天気大丈夫かな。修学旅行で雨に祟られるとガッカリだもんなあ。せめて大降りにはなりませんように。

さて、その三男を送り出し、残り3名も見送ってからRSSリーダーをチェックしていたらこんな記事が引っかかってきました。【子育て相談室】「イクメン中のイクメン」と人から褒められるのに、妻からの要求は高まるばかりで…(1/2ページ) - 産経ニュース

アドバイスの是非はさておいて。私が注目したのはここの部分です。

夫婦と言うのは、総じて夫よりも妻の方が相手への要求水準が高く、満足度も低いということが分かります。50点の旦那には70点のレベルを求め、70点の旦那には90点を求めるのが奥様族かもしれないということは、私の妻を見ても思います。

【子育て相談室】「イクメン中のイクメン」と人から褒められるのに、妻からの要求は高まるばかりで…(1/2ページ) - 産経ニュース

これについてTwitterでこんな感想を漏らしたんですよ。

で、これを受けてのid:mahalさんのツイート。

今はなんのかんのいって男性のほうが社会的に優位だと見なされてる(もしくは思われている)わけで、その不公平さが夫への過度な要求としてあらわれる、というわけですね。まあ平たく言えば「男ばかりいいとこ取りするなんて許せない、もっともっと家庭に大事にしろ」という八つ当たり感。一方、男性が妻に過度な要求をしないのは自分達が優位に立ってる余裕なのか、それとも後ろめたさなのか。この記事の質問者は後者のような気がしますけどね。

夫(妻)は仕事、妻(夫)は家事育児をメインで担当するにせよ、仕事も家事育児も等分に受け持つにせよ、パートナーは対等な関係であることが基本だと思ってます。でも対等でないと無意識に思っている夫や妻が存在する、ということなんでしょうね。なんだかとっても納得してしまった。卵(夫婦関係)が先か鶏(社会通念)が先か、という話になりますが、どこかでこの関係性を是正しないと、いつまで経っても男女が手を取りあって前を向いて歩むのは難しいんじゃないかなと思いました。