仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

マイルドヤンキーが結婚できる理由

四男が通う小学校では修了式と離任式が同じ日にあります。というわけで昨日離任式があったんですが、長男が小3の時に赴任してきた先生がついに転任することになりました。先生が初めて担任したのは長男のクラス。下の子達のクラスを担任してもらう機会はありませんでしたが、一番長い期間在任されていたので寂しく思うさっこさんですこんにちは。

で、離任式での挨拶で先生が「四男くんのお兄ちゃんが3年生のときにこの学校にきた、四男くんが生まれたときお兄ちゃんに『おめでとう』と言った」という話をされたと四男から聞きました。まさか卒業して6年経ってから小学校で長男のことが話題になるとは。4月から小学生の母歴も13年目になりますが、長いこと小学校に居座ってるとこんなこともあるんですねぇ…しみじみ。

さて、昨日こちらのまとめを読ませていただきました。九州に住んだことはないし、九州と言えども広いので九州男児の話はわからないのですが、マイルドヤンキーとDQNって同じとは思えないんですが。いや、DQNはDQNでしょ。東京の人にはどちらも同じに映るのかもしれないけど、田舎住まいの身からすると属してるコミュニティが全然別に見えるんですが。表面上はそれなりの交流はありますけどね。

それはさておき。マイルドヤンキーが特別モテる存在かというと、そんなことはないと思います。ただ、彼らは生まれ育った土地でずっと暮らしてますし、周囲もそんな人達ばかりです。結婚後も幼馴染みの異性も交えて飲みに出かけるなんて普通にやってます。まあ気心知れた仲ですからそうなるんでしょう。つまりナチュラルに接することができる異性があちこちにいるんですよね。

しかも友達の友達も皆友達みたいな感じですぐ打ち解けることができる。友達の友達もやっぱり生まれ育った土地でずっと暮らしてる人が多くて、要は会話のとっかかりが多いんですよね。どこに住んでるか尋ねるだけで「あーあ、その近くに友達が住んでる」という風に。そんなわけで出会いが多いから自然と付きあうことができるわけですよ、その気があるのなら。

要するに異性の友達や知人が多いから彼氏彼女ができたり結婚できたりするだけなんですよね。いくら立派な人物でも異性と知り合う機会がなかったらそりゃあ縁遠くなりますよ。単なる人脈の問題です。それなのにこれですよ。

いや…こんな的外れなこと思われて責められる女性はたまったもんじゃありませんよ。

まあマイルドヤンキーは地元から離れないことで労せずして異性の知り合いを増やしていけるのは確かですが、だからって田舎から都会に出た人は田舎に戻る気なんてさらさらないですよね。それならそれで自分に合う異性と知り合う機会を地道に増やしていくしかないのでは。ないものは作らないとどうしようもないですよ。品行方正にしてるだけで黙って座ってると異性が寄ってくるなんてあり得ないですし。

ま、結婚したからと言って長続きするとは限らないんですけどね。気がついたら息子達の同級生の親御さんが離婚してた、なんてよくある話で。再婚してよろしくやってる人も多いですわ。以前にも書いたけど、親に援助してもらえるから簡単に離婚できるし、子供がいても彼氏彼女とデートなんて普通にやっちゃってます。マイルドヤンキーはたくましいのです。