仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

中学生の進路

今日は午前中、とある委員の会合に参加していたさっこさんですこんにちは。メンバーの年齢はばらばらで、最年長の方は古希を迎えてるし、最年少の方だとまだ上のお子さんでも未就学児だったりします。共通するのは女性であることだけ。それでも何年も委員をされてる方が多いので、和気藹々とした雰囲気です。

その会合が終わって雑談をしていたんですが、一番上のお子さんが三男と同い年、つまり4月から中3になる方から相談を受けました。進路が決まるまでの流れがよくわからないので教えて欲しいと。で、学校での流れを説明した後に進路を決める際のポイントもこんなもんじゃないのかなあという範囲でアドバイスしました。

大学に進学するかしないか

まずは大学に進学希望かどうかでずいぶん進路が変わってきます。大学進学希望の場合、どんな大学へ行きたいかが決まってる子はいいんですが、まだ漠然としてる子の場合はできる限りレベルの高い進学校を選んだほうがいい。何故なら大学を選ぶ際にレベルの低い高校だと選択肢が狭まってしまうからです。すでに進学希望の大学が決まってる場合は、それに沿って進学する高校を選べばいいでしょう。

大学へは行かずに就職希望の場合

これは高校なり高専なりを卒業してからすぐ就職するかどうかという問題になってきます。まず高校卒業後すぐ就職する場合ですが、普通科だとまず求人があまりきません。となると公務員を目指すことになりますが、そうなるとやはりレベルの高い進学校を目指すほうがいいです。周囲を見渡しても高卒で公務員になってるのはそんな子ばかりなので。狭き門だから仕方ないですね。それ以外の道になると専門学校なり短大へ進学して就職に有利な資格を取得して就職活動…ということになります。

職業高校の場合はやはり工業系の学科は就職に有利です。後は調理系の学科ですね。ホテルのレストラン等への就職率が高いです。それ以外だと普通科と同じく専門学校や短大へ進学ですね。高専の場合は卒業すれば就職率は100%と思っていいので、無事卒業すれば大丈夫かな。


ただ、自分に合わない学校へ進学してしまうと、いくら自分のレベルに合った学校であっても勉強に身が入りません。できる限り体験入学や学校見学をしたり、先輩から授業内容や学校の雰囲気を聞いた上で進路を選んだほうがいいです。折角入学しても1年も経たないうちに退学…なんてことになるとリカバリーが大変ですからね。また明確な目的があれば多少勉強が大変でも頑張れるので、できれば将来何をやりたいとか、どんな勉強をしたいとか、中学生になった時点で親や教師などと話し合って目標を定めたほうがいいです。目的もないのに「勉強しろ」と言われてもやる気がなかなか起きませんからね。

などという話をしていたんですが、目的意識はあるのに勉強がからっきしの三男をどうすればいいのか、頭が痛い。本人なりに頑張ってはいるんですがきついっすね…。来年の今頃、無事希望の高校に合格できていることを祈るのみです。はあ…。