仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

声変わりとチン毛

長男の車選びをしなくてはならなくて悩ましいさっこさんですこんにちは。というのも長男は車に全く興味ないんですよね。「ちゃんと走って燃費がよくて安い車なら何でもいい」とおっしゃっても乗るのは母ちゃんじゃないからねぇ…。金払うのも長男、お前だぞ。とりあえず引きずっていって選ばせないとなあ。マイカー通勤だから、さっさと購入して運転に慣れさせないと。

さて、そんな車には無関心な長男と違い、三男は3歳ぐらいから筋金入りの頭文字Dファンで「免許取ったら86買う」などと申しております。まあ夢を達成するためにはせいぜいしっかり稼ぐんだな…。そんな三男の目下の悩みは声変わりしないことです。長男は中2ぐらいで劇的に声が変わりまして、可愛らしい声がすっかりおっさんくさくなって…母ちゃんちょっぴり悲しかったぞ。しかし次男は元から地声が低かったこともあって声変わりしてもそこまで劇的というほどでもなく。三男のほうはといいますともうすぐ中3だというのにいまだ高いトーンの声のままです。喉仏が出てきそうにもないぞこの子は。

で、そんな悩みを友達に話したら「お前の声が変わるなんて想像できない」「お前はそのままでいてくれ!」と言われたらしい。なんなのその愛され方は。よくわからんが三男の声はそこそこ好まれているようである。三男本人は「早く声が変わらないかなあ」と喉の皮を引っ張ってるけど、そんなことをしても喉仏は出てこないと思うぞ…。

そんな虚しい努力をしている三男を見ながらふと「そう言えばお前チン毛は生えてきたん?」と尋ねてみました。思春期と言えば声変わりとチン毛でしょう!すると「それがなー、産毛が何本か伸びてきたと思ったらチン毛になったんやけどショックやわー」と言うじゃありませんか。とりあえず第二次性徴が全くないわけじゃなさそうでホッとしたけど、何故ショック…?みんな生えてくるのに。

「俺さー、小さい頃はチン毛って大人になってから生えるものと思ってたんや」「でも小学生でも生えてる子いるやん」「そうやねん、○○のやつ、プールのとき更衣室ですっぽんぽんで走り回ってみせびらかしとったし」さすが男子、チン毛も自慢の種なんかい。で、本題のほうですが。「だってトイレのとき邪魔やん!嫌やわー」と言われたんだけど、母ちゃん男じゃないからどこがどう邪魔なのかわからん。男性の方教えてプリーズ!

とにかくチン毛が邪魔だと力説した三男、最後に「チン毛のお手入れしないと!」と言い出したので素で声出して笑ってしまいました。まだ数本生えてきたばかりでお手入れって…。三男は笑ってる私を不思議そうに眺めながら「何がおかしいん?」と尋ねましたが、いやいや、これが笑わずにいられるかよ。こんな14歳ですが、果たして無事「彼女を乗せてドライブする」という夢を達成できるんでしょうか?まだまだ道のりは遠そうです。