仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

「一の食卓」読みました

本日、長男が運転免許試験を受けました。で、無事一発で合格してホッと胸をなで下ろしているさっこさんですこんにちは。話によると香川の合格率って低いほうらしいんですよ。長男の同級生で7回だか8回だか落ちた子もいるらしい。そんなんで運転して大丈夫なん?と思わなくはないけど、まあここら辺は運転できないのは社会人として死亡したも同然だからなあ。

さて、長男が試験を受けて免許証を交付されるまでの間に買い物を済ませて本屋に立ち寄ってマンガを買って読んでおりました。

一の食卓 1 (花とゆめCOMICS)

一の食卓 1 (花とゆめCOMICS)

樹なつみで新選組!読むっきゃないでしょ!ということでやっと手に入れましたよ。

ほとんど予備知識なしで読んだんですが、完全に樹なつみワールド全開でした。キャラの配置が安定してるわぁ。超絶美形の斎藤一、戦災孤児だけど健気で明るいヒロイン西塔明、その明を密かに想ってる佐助、二人を見守ってる徳三さん、ちょっと変人だけどやっぱり超絶美形のフランス人で明と徳三さんの雇い主であるフェリックス。樹なつみファンならこれだけで大体キャラクターの容姿まで想像できるというものです。

まだ1巻ということでキャラクターの紹介だけで終わってる面はありますが、美形でかっこよくて威圧感のある一が、明の「掟」という言葉には逆らえない、なんていうちょっぴり可愛らしい一面もあって個人的にめっちゃツボを心得た人物像になってるのが嬉しい。まあそうは言っても私の中でダントツの新選組マンガは岩崎陽子さんの「無頼」なんですけどね。

新選組異録 無頼 (1)

新選組異録 無頼 (1)

こっちも斎藤一が主人公なんだけど、他人と距離を置こうとして結局自分から飛び込んじゃってるなんともめんどくさくも情にもろいキャラクターになってます。ちなみに「無頼」で超絶美形なのは芹沢鴨な。

f:id:plutan:20150309150804j:plain

話を戻して。まだ主要キャラ全部出揃ってないみたいだし、これからどう話が展開するか期待してます。明治の話だけど一の過去にまつわる人物がこれからもどんどん登場しそうだし。明を助けた侍は2巻で登場予定の原田左之助なのかな?一ではなさそうな感じですね。