仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

他人の目から見た自分は自分が思ってる自分とは違う

パンパカパーン!今日は夫の56回目の誕生日だよ!出会ったときは36歳だったわけで、あれから20歳も年取ったのね。私もだけどさ。お互いに年のことをネタにするとブーメランが後頭部にざっくり突き刺さるようになったわねと思うさっこさんですこんにちは。今日は次男の帰りが遅いので明日誕生祝いしようと思うんだけど、小さいロウソク56本立ててやろうかしら(だからブーメラン)

さて、先日はてなハイクで最初のデートでいびきかいて寝てた私に結婚申し込んだ夫は物好きと書いたらそれは可愛いと思いますと返信されまして、モニター眺めながら「えー!」と素で声が出てしまいました。お、おう…まさかそんな反応が返ってくるとは思わなかったよ…。そうか、気を許してるとか庇護欲をそそるとかそんな風に思われるのか…。がさつでデリカシーがないと思われてるとばかり思ってたよ。そう言えば、婚約期間中の自分の言動を掘り起こしてみると男性に従順で真面目な不思議ちゃんぐらいに思われていた可能性ががが。

まだ香川に越してきて1年も経ってないうちに婚約したので、自分の住んでるところなのに本当に不案内だったわけですよ。だから夫から「次はどこそこ行こうか?」と言われても全部それに従ってたんですよね。だって他の場所提案しようがないから。他にどんな場所があるのか尋ねたらいいじゃない、という人もいらっしゃるでしょうけど、正直とってもめんどくさい。どこへ行くかなんて私にとってはどうでもいいんですよね。相手が喜んでくれる場所ならどこだっていい。でも夫からすると従順って思われても不思議じゃない…。

また、どうも私は真面目に見えるけど面白いやつみたいなんですよ。高校生のときに、同級生から「入学式で見かけたときにめっちゃ目立つ子がいると思ったけど、話してみたら真面目で変なやつ」と言われたことがありまして。目立つっていうのは恐らく当時ガリガリに痩せててそこそこ身長があったからだと思うんですが、変なやつってなんだよと思ったら、どうも考えもしなかった反応が返ってくることが多いみたいなんです。自分ではどこがどうそう受け取られるのかさっぱりわからんのですけどね。

まあそんなわけで他人の目から見た自分って自分が思ってる自分像とはえらくかけ離れてるんだなあと。だからこそ思い込みで相手を誤解する場合があるのか。よく「結婚したら夫(妻)が変わった」なんて言いますけど、そういう人物だと思い込んでただけで、相手は全く素を隠してない場合が多いんじゃないですかね。相手の実像を把握するのって意外と難しいもんなんですね…。