仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

#アホ小学生男子予備軍母の皆さんにアドバイス を見て思いついたこといくつか

今日は小学校の発表会の振替で四男はお休み。長男は今日から卒業考査なので今週はお昼頃に帰ってきます。というわけでなんだか平日な気がしないさっこさんですこんにちは。しかも長男は12日から実質春休み同然なので(この日から卒業式までに登校するのは2日だけ)しばらく平日日中は長男と二人きりの生活だわ。まあもうすぐ社会人になって春休みなんてなくなるんだから、たっぷり遊んどきたまえ。

さて、先日Twitterで「#アホ小学生男子予備軍母の皆さんにアドバイス」というハッシュタグを見つけました。細かいアドバイスはたくさんの方がされているので私の出る幕はありませんが、後3年で小学生の母を卒業する私から、小学生男子と接していて思ったことを書き連ねていこうかと思います。

体が大幅に変化します

入学当時はまだ幼さの残る男子達ですが、早い子だと高学年になると喉仏が出てきて声変わりをし、陰毛も生えてきます。体つきも子供独特の体型からがっちりした体型に変わっていきます。母親の身長を追い越す子も出てきます。体が大人に近づいていくのです。可愛らしい声を聞けるのも、抱っこできるのも、一緒にお風呂に入れるのも、後少しでおしまいです。今のうちにたっぷり堪能しておいてください。

生意気になってきます

次第に知恵もついてくる上に、中学年ぐらいになると子供だけの世界を持ちたがるようになるので、何かと親に反発する子もでてきます。宿題をさっさとしない、片付けないことを叱ってたら「お母さんの育て方が悪いから仕方ない」と開き直りみたいなことを言われるかもしれません。しかしこうやって反発したり生意気なことを言うのは、まだ親に甘えている証拠でもあります。本当にそう思ってるのなら親と口を聞こうとなんてしません。「何を言っても無駄」と諦めるからです。反発でもなんでも、親と関わろうとするのはまだ安心なので、あまり突き放さないようにしてあげてください。甘えと反発をくり返して子供は大人になっていくので。どうしても感情的になるならご主人などにフォローしてもらえばいいと思います。

こんな言葉づかいをすることもありますが、これは生意気というより兄ちゃんの言葉づかいを真似してるものと思われます…。長男がこういう感じで四男に話しかけてるんですよね。それにしても要らんこともふんだんに吸収する年頃だわ…。

父親との関係

思春期以降になってくると、母親より父親に相談することが多くなってくる男子。やはり男性特有の悩みもあるだろうし、同じ男性として聞いて欲しいことがあるようです。息子達は夫だけでなく、義兄や先輩からも色々アドバイスしてもらってる模様。

まあ先輩だけで相談先が事足りる子もいるかもしれませんが、できればしっかりした大人の相談相手がいるに越したことはありません。そういう相談ができるように、小学生のうちから父親との関係を良好に保っておくのは大事だと思います。シングルの方なら祖父でも伯父でも、子供が心許せる同性の大人と接点を持たせるのがいいかと。それだけで思春期を乗り越えるのが母親の立場としてもずいぶん楽になると思います。

いじめがあります

どんな学校でも必ずあるのがいじめです。特に中学年以降になると増える気がします。「皆が持ってるゲームソフトを持ってないから一緒に遊ばない」「すぐ殴ってくるから関わらない」など、いじめられる側になんら非がない場合も何かしらいじめられる子にも問題がある場合もあります。また、高学年になってお小遣いを持って出かけるようになると、奢らされて全部お小遣いを使い切ってしまう、なんてことも出てきます。お年玉を管理させると、友達に見せびらかしたくて全部持ち歩くような子がちょいちょいいるんですよね。

仲間はずれについては一時的なことが多いんですが、子供が親にすぐ報告してくれるように普段からしっかり話を聞いてあげて欲しいです。素直に「こんなことされてつらかった」と言えるようになるのがまず第一なので。子供に非があっていじめられてる場合は、何が悪いかを言い聞かせることになります。なかなか納得しないかもしれませんが、そこは辛抱強く教えていくしかありません。どうしても解決しない場合は学校に相談するしかないですが、これは担任によりけりですね。子供が担任を信頼してないとどうしようもないので。お金については必要以上に持って出かけないように、できれば出かける前に財布の中身を確認したほうがいいです。

学習について

後10分で出かける時間…となっても「もう10分しかない」ではなく「まだ10分もある」と捉える子が結構いる感じ。そしてその10分で白紙の宿題を全部できると思ってたりする。ま、これは親がちょいちょいチェックを入れて促すしかないですね…。時間があるならつきっきりでそばにいれば、案外さっさと終わらせる場合もあります。一人でやるのがつまらないのかも。

そうそう、小学校できちんと学んだことが身についてないと中学生になってどんどん成績が下がっていきます。特に数学みたいな積み重ね教科は今まで習った単元ができてること前提で授業が進むわけで、ちゃんと理解してないとますますわからないことだらけになります。小学校の学習大事。学校に馴染めない、素行の悪い先輩や友達に影響されるなど、それ以外の要因もあるんですけどね。子供の体調やメンタルを支えるのも重要です。