仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

「残念な夫。」を見ました

今日は所属してる委員会の会合がありまして(まあぶっちゃけco-opの役員やってるんですが)。出席してみるとセンター長が年末に異動で変わってまして、なんとその方が昔我が家に来ていたco-opの担当さんでした。10年ぶりぐらい?めっちゃ懐かしいよ…。こんな再会もあるのねぇと思ったさっこさんですこんにちは。しかもばっちり私を覚えてくれていて嬉しいですよ、ホント。

さて、昨日の話ですが、フジテレビで放送が始まった「残念な夫。」の第一話を見ました。産後クライシスを扱ってるって話だし、ちょうど昨日それに関するエントリー書いたところだったので。

このドラマには3組の夫婦が登場します。1組目がメインになる榛野陽一&知里夫婦、2組目が陽一の上司である細井茂&美和子夫婦、3組目が陽一の客である須藤俊也&由衣夫婦。

それでですね…榛野夫婦は夫も残念さんですが妻もやっぱり残念さんなんですよ。育児あるあるネタを挟んではくるんですけど、残念さんなのであんまり共感できない。中学生カップルなのか?と思うぐらいの幼さ。あまりにもコメディタッチで描きすぎてるのも原因かなあ。軽すぎてこれじゃあ未婚の人は見てもピンとこないんじゃないかな。とにかく知里!長電話する暇あるんだったら寝ろ!寝不足なんじゃないのか?と思ってしまった…。それと自分の出産DVDなんて見てたけど、あんなの見たいと思うの!?私がもし撮影されたとしても絶対見たくない…。あれ、知里の父親が持ってきたんだけど、両親も見たんだろうなと思ったらさぶいぼが…。

面白いと思ったのは2組目の細井夫婦です。産後、夫婦の関係が冷めきってしまった結果、妻は娘が生き甲斐になって娘べったりになってるんですよね。娘と出かける予定が娘に友達との予定ができてなくなってしまったことを「娘に振られた」などと表現したり「私の努力をずっと見てくれたのは娘だけ」みたいなことを言ったり、とにかく気持ち悪いほど娘命。完全に娘に依存しきってますな…。今のところ母娘の関係は良好みたいだけど、この先一波乱ありそうな感じですわ。そこに夫がどう絡んでくるかも気になるところ。3組目の須藤夫婦に関してはまだ詳細はわからないけど、こっちもなにやら問題を抱えていそうなので次の展開を期待したいところです。

気になるのはこのドラマ、知里も由衣も専業主婦なんですよね。美和子はパート勤務だけど娘はもう高校生。この構成だと「専業主婦なんだから家事も育児も頑張るのが当たり前なんじゃない?」と未婚の人なら思いそうで、話がこの先どう転んでも未婚の人に響くような話にはなりそうにない。夫の稼ぎも問題なさそうだし、特に家事や育児にダメ出ししてるシーンもなかったしね。「俺にはできないよ~」と言ってるだけで。先輩ママ2人のうち、どちらかひとりでもフルタイムWMにしたら良かったんじゃないかなあ…。

とまあなんかテーマ掲げてるわりには中途半端なのと榛野夫妻の幼いと思うぐらいの描き方がどうも受け付けない。細井夫婦が気になるので次回も見ると思うけど、断然お勧め!っていうドラマでもなし。見なくても全然問題ないです、うん。

あ、ドラマの本筋とは関係ないけど、ユニコーンの曲がふんだんに使われてるので、ユニコーンファンであればPVとして見ればいいんじゃないかと思います。ってそこぐらいしか楽しめるところがなかったんだよ初回は…。あんまり視聴率も良くないようだし(○○妻のほうが良かったらしいが、私は遊川脚本ドラマは肌に合わないので見ないです)うーん、どうなるのかなあ。