仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

我が子が呼び捨てにされることに抵抗ありますか?

長男は絶賛期末テスト期間中なんですが、勉強は申し訳程度にして後は動画見たりゲームしたり…。内定取れたからって気を緩めてるんじゃないよと思うさっこさんですこんにちは。まあ長男は昔から全力で頑張るなんてバカらしいと考えてる子なんで、会社を失望させない成績取れるならいいんですが。

さて、スターをつけてくれた方のブログにちょいちょいお邪魔するんですが、その中で気になるエントリーがありました。

このエントリーを読ませていただいて「そう言えばうちの子はなんて呼ばれてたっけ?」と書きだしてみました。

親族

親族は息子達が幼い頃からほぼ呼び捨てですね。老若男女関係ないです。夫も私も我が子のことを呼び捨てにしてるし、これは家風なのかも。

ご近所さん

男性は呼び捨て、もしくは「ぼく」ですね。私や夫より若い方(未婚既婚問わず)は呼び捨て、年配の方は「ぼく」と呼ぶことが多い印象。名前覚えてないんでしょうね、年配の方は…。男性の呼び捨ては友人や仲間感覚に近いのかなあと思ってます。女性の場合は「名前+くん」が圧倒的に多いですね。呼び捨てに抵抗ある人が多いのかしら。

小学校の先生

基本的に「名前+さん」です。男性教師だとたまに呼び捨てのこともあるらしい。田舎で同じ姓の子が多いので、姓で呼ばれることはありません。

こうやって書きだしてみると、男性からは呼び捨てされてることが圧倒的に多い感じ。女性は身内以外だと「名前+くん」が多いかな。私が先ほどのエントリーを読んだときに「ん?」と思ったのは、男性は呼び捨てがデフォみたいに思い込んでいるところがあったからなんですね。呼び捨てに抵抗ある人もいるんだ。意外。

こうして呼び捨て当たり前みたいな感覚があるので私は我が子が呼び捨てにされても全くなんとも思わないのですが、世の中には我が子が呼び捨てにされることが我慢できない人もいるらしい。子供同士でも呼び捨てなんてとんでもない!という親御さんも。

まあうちの子だって小学生のうちは授業中に限っては男女問わず「名前+さん」だったんですけどね。学校がそう指導してるから。でも休み時間までそんなの使ってる子はほぼいなくて、くんづけだったり呼び捨てだったり色々ですよ。

ここら辺の感覚が私にはよくわからないんですよね。名前覚えて呼んでもらえるぐらいありがたいことはないし、身内なら呼び捨ては親愛の情ぐらいに思ってるからなあ。皆さんはよその子を呼び捨てにすること、我が子が呼び捨てにされること、抵抗ありますか?