仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

なんでもひとりでやるほうが楽な人は結婚しないほうがいい

久々の雨で長男はバスで登校。今日は一日中雨のようです。予報を見るとしばらくぐずついた天気が続きそうで、家族が多い身としては洗濯物どうしようと悩むさっこさんですこんにちは。夏はね、熱気で乾いちゃうんだけど寒くなってくると部屋干しじゃあ乾かないからなあ。でも雨の少ない香川で乾燥機買うのは勿体なさすぎるのである。

さて、先日こちらのエントリーを読ませていただきました。

この中に少し気になるところがありましたので引用します。

いつ別れてもいいように働かないといけない、というのは陥りやすいポイントで、そんなんだったら結婚しなくて良いじゃないかとか思ってしまう。私のよう な、人に頼ったり、人と協力したりするのが面倒で自分一人で何でもやっちゃうのが早くて楽だわ、みたいなタイプは、このような意見を見ると結婚しなく ていいや、或いは、結婚しても地獄が続くのかと思ってしまう。
言い添えておくと、結婚したら地獄が終わると思っているわけではない。少しは気が楽になるかと思ったのに、何にも変わらないのかよ、というところである。

婚活について初めて考えていた - 点線日記

私が注目したのは人に頼ったり、人と協力したりするのが面倒で自分一人で何でもやっちゃうのが早くて楽だわ、みたいなタイプというところです。私にもこの傾向があるのですが、基本的にこういうタイプの人は他人を信頼していません。信頼していないから頼ったり協力することが面倒になるのですよ。自分のやり方を受け入れてくれないんだったら任せることも協力することもしたくない、ということです。実母もその傾向が顕著で、家族がやったことが気に入らなくて全部自分で最初からやり直す、ということが多々ありました。ぶっちゃけ、相当自己中ですよね。

結婚するからには相手を受け入れて信頼しなくてはならないのですが、その大前提が最初から崩れているので誰と結婚しても上手くいかないのは目に見えてます。そういう自分の気質を自覚して改善しようと努力するのならいいのですが、実母のように無自覚にそれを発揮してしまうと本人も結婚相手も不満しか溜まらないことになってしまいます。

もうひとつ、今日読んだエントリー。

ご本人も書かれていますが、ダメ出しされると苛立つものです。何故かというと夫婦というのは対等な関係なはずなのに、ダメ出しというのは上から目線だからですよ。よくネットで見かける「老害」と全く同じですね。自分のやり方に絶対的な自信があってそれに相手が従うのは当然だ、という心理。

勿論、できないことを教えたり、もっと手際のよいやり方をアドバイスすることはあるでしょうけど、それとダメ出しとでは天と地ぐらい差があります。そんなに相手のやり方が気に入らないのなら全部自分でやれよって話になる。でもそれだと何のために結婚したの?ということになるのですよ。結婚する意味、ないですよね。むしろ負担が増えるだけです。ひとりで生活するほうが心安らかになれますよ。

こういうことも踏まえて、自分が結婚してやっていけるのかどうか考えるのは大事だと思います。結婚のために自分を改善するなんて面倒だ、という人はひとりのほうが人生を謳歌できると思いますしね。子供なんて結婚相手以上に自分の思い通りにならないので子供を育てるなんてとてもとても。大体、無理に結婚する必要なんてないのです。世間の目などを気にして結婚しても地獄しか待ってません。自分も結婚相手も、子供が生まれたら子供も不幸になるだけですから。