仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

我が子の顔は誰に似てるか問題

今日は文化の日というわけでお休みですが、三男と四男は明日も土曜日凍雨こうした振替でお休みです。しかも四男は水曜日遠足なので、実質今週授業があるのは木曜と金曜だけ!なんだよこの大型連休?と思ってしまったさっこさんですこんにちは。余談ですが、今まで小学校の遠足は低学年と高学年にわかれて別々の場所に行ってたんですが、今年度から同じ場所に行くことになりました。児童数の減少ハンパないからな…。

さて、そんな休日を楽しんでる息子達ですが、兄弟でも顔があんまり似てないっていうか。三男と四男は並んでみると兄弟かな?と思う程度には似たところがあるんですが、長男はひとりだけ顔立ちがものすごく違います。しかも幼い頃は夫に似てたのに、最近あんまり似てるとは言えなくなり…。末の義姉そっくりになってきました。この義姉がまた50代後半とは思えないぐらい若々しくて美人なんですよねぇ。9歳年下の私より若k…いや、なんでもないです…。ともかく、顔だけ見てると義姉が産んだみたいだよ。

一方、次男は私の父方の祖母の家系に顔が似てます。私は祖父のほうに似てるので、私ともそう似てるってわけじゃないんですが、長男よりはまだ親子だと言っても違和感ないレベルかなと。そんな次男が友達に「お前の兄さんの顔知らないから見せてくれ」と言われ、お祭りのときに撮った家族の写真を見せたそうです。それを見た友達が「お前と全然似てない。本当に兄弟か?親とも似てないし、兄さん養子ちゃうか?」と言われたそうで。どうせ…私とは全然似てないよ…ウッウッ。

まあそれはともかく、私は義姉にとっても良くしてもらってるし本当の姉のように思ってます。だからそんな義姉に長男が似てるのは喜ばしいことでもあるんですが、姑や小姑と仲が悪い人ってこういう場合どういう心境になるんだろう…と思ったわけですよ。

そこで嫌な思い出がよみがえりました。実母は私が自分の気にくわない言動をすると「そういうところおばあさん(父方の祖母)そっくり」と言ってたんですよね。祖母と私はそう性格が似てるわけじゃありません。要は自分の気にくわないところは全部嫌いな祖母に似てることにしたかったんじゃないかと思います。実母はそれでスッキリするかもしれませんが、こちらとしてはたまったもんじゃありません。なんで祖母に対する悪意をこっちにまで向けられなきゃならないんだ。

ふたりがやりあうのは勝手だけど、矛先をこっちに向けられる謂われはありません。祖母の代わりに我が子をサンドバッグにするなんてあり得ない。しかし私以外にもそういう経験をしてる人はいるようで、Twitterのフォロワーさんから同じようなことを言われたとリプライをいただきました。ああ…親ってどうしてこう自分勝手なんだ。

どうせ「似てる」と言うのなら、良いところが「似てる」って言ってくれよ!と思うんですけどねぇ…。しかし良いところが似てると言われた記憶が全然ない。私も「似てる」という言葉をネガティブな意味で使わないように気をつけなくては…と思ったさっこさんでした。