仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

本読んだ程度で頭は良くならないです

RSSリーダー探しの旅に出てる間にジェーニャが本日お昼前に来日いたしました。

【画像有】プルシェンコが成田空港でテレビ東京「YOUは何しに日本へ?」の取材を受ける! - NAVER まとめ

うむ、相変わらず女の子へのサービスはめちゃくちゃ良いようだ。なんせこんなツイートもしてるしな。

なーにがbeautiful Japanese girlsだよっていう。まあいつものことなんですけどねと生暖かい目で見守るさっこさんですこんにちは。

それはさておき。昨日の話ですがこんなエントリーを読みました。

ラノベを馬鹿にしてるやつらは低学歴の馬鹿なのでは

東大生協やその他旧帝の生協でラノベが売れまくってることを知らないんだろうか。ラノベはいまや高学歴のたしなみなんだよ。というのもラノベはおもしろくて多読ができるため、ラノベを大量に読むひとは必然的に速読ができるようになって、そして国語の成績があがるわけ。

ラノベを馬鹿にしてるやつらは低学歴の馬鹿なのでは

多読したら国語の成績があがる?んなわけねーだろ!そんなんだったら苦労せんわ!次男は昔っから国語が苦手だったんだけど、中学生になってからやたら本の虫になって小説読みまくりですよ。でも国語の成績は微動だにしない!

そりゃあ読む早さは多少あがったと思いますよ。でもそれだけですよ。英語堪能な人が誰でも通訳になれると思ったら大きな間違いなのと同じですよぉ。なんでこんな勘違いするのか。あ、そりゃ東大生だったら国語力は一般人よりは高いだろうからそれでか…。

次男はまあ読書家のうちには入ると思います。ジャンルはかなり偏ってますが。でも活字中毒者ではないんですよねぇ。私はこれぐらいの頃は活字中毒者だったんですが。

活字中毒者がどんなものかと言いますと、とにかく何か読んでないと気がすまないようになります。新聞はもちろんのこと、新聞に挟まってるチラシにポスター、商品の説明書きに至るまで、なんでも読んでしまう。最終的には国語辞典や漢和辞典も隅から隅まで読んでました。勿論教科書も漏らさず読んでましたよ。そう、読むものは何だっていいんです。とにかく読む行為大好き。

こんな貪欲に読みまくってたらある程度知識は増えるわけで、学校の成績もまあそれなりにあがるようにはなりました。でも片っ端から忘れてましたけどね。学ぼうという姿勢がないと、読みまくった程度で血肉となって身につくわけがないのであります。

まだニュース聞いて要点を箇条書きにする習慣をつけたほうが国語力は身につくんじゃないですかねぇ。これだとどれだけ耳にしたことを理解してるか、自分でもよくわかるわけだし。理解してなければ要点を書き出すこともできないですからね。

ま、そんなわけで読書に過大な期待を抱いてる親御さんを見ると「読書なんてただの趣味なのにどうして躍起になって子供に本を読ませようとするんだろう。趣味ぐらい子供に選ばせたらいいのに」と思うさっこさんでした。