仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

4兄弟の利点と欠点

長男が「女の人にうさぎの耳つけて何がいいんやろ」とつぶやいたので吹いたさっこさんですこんにちは。確かに何がいいんやろね。いや、でもやっぱりいいと思うわ(女の人じゃないだろこれ)

f:id:plutan:20140929163125j:plain

さて、今朝こんな記事を読みました。

きょうだいトラブルの心理学:兄弟喧嘩、同胞葛藤、カイン・コンプレックス:兄弟は平等に愛してはいけない(碓井 真史) - 個人 - Yahoo!ニュース

その中にこんな一節があって本当にその通りだと思いました。

また、二人きょうだいは、意外と問題がこじれます。二人だと完全に利害が対立しますし、他の兄弟姉妹がなだめ役になれないからです。

きょうだいトラブルの心理学:兄弟喧嘩、同胞葛藤、カイン・コンプレックス:兄弟は平等に愛してはいけない(碓井 真史) - 個人 - Yahoo!ニュース

自分自身が妹しかいなくて仲こじれちゃいましたからね。でも4人の息子達は喧嘩をしてもこじれるところまではいかないです。兄弟喧嘩があっても他の兄弟が仲裁に入ることって多々ありますからね。親が割って入るよりも、そのほうが事態収拾が早かったりします。それだけではありません。自分の知らない我が子の様子や心の内もわかったりするのですよ。

というのも、息子の口から兄弟のことがぽろっと漏れたりするのです。「学校で友達とこんなトラブルがあったみたい」だとか「俺にこんなこと話してた」など。その情報は息子達にとってはどうでもいいものかもしれませんが、親としては我が子を知る手がかりとして非常に重要なのですよ。「最近なんか機嫌悪いけど、どうしたんだろう?」と思ってるときに兄弟から情報が入ることで理由を知る足がかりになったりする。これがひとりっ子だったりすると情報源が乏しくて大変そうですが、兄弟が多いとその点お手軽なんですよね。

それにね、家族で相談する相手が親だけなのと、兄弟にも相談できるのとではかなり違うと思うんですよ。我が家の場合、上の子達は年がくっついてるのと性別が同じこともあって、兄弟間で相談してることって多いですね。親だと年が違いすぎたり学校のことを知らなさすぎて話にならないことがあるので、そういう相談を兄弟にできるっていいことです。

とは言え、ひとりっ子だと親の目がとてもよく行き届くので我が子の細かい変化も見逃さずにすむ利点はあると思います。それに引き替え、4人もいるとつい接し方も雑になってしまいます。慣れというよりも、細かいところまで目に入らなくなるのですよ。目に入ってたら頭がパンクしてしまいます。息子達にしたらそのお陰で親に隠れてやれることが増えて万々歳かもしれませんが。

まあ私は元からかなり大雑把な性格なので、4人子供産んで良かったかな。親がフォローしなければならないところを兄弟同士でフォローしあってくれるから。「母さん、もっとしっかりしてよ」と息子達に尻を叩かれつつ「その台詞、そのままお前に返してやる」と言い返す日々でございます。