仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

赤ちゃん返り

思いっきり二度寝してる間に夢を見たんですが、その夢があまりよろしいものではなくて起きて数時間経っても頭がぼーっとしてたさっこさんですこんにちは。内容は全然覚えてないんですけどね。くっきり覚えてる夢もあるんだけどなあ。たとえば子供のジェーニャの面倒見てるんだけど、ちっとも言うこと聞かないので「面倒見てやってるだけありがたいと思え」とすごんでる夢とか。大体ジェーニャが夢に登場するときはこんな感じで、私の中で彼は「可愛いけど手のかかる息子」というイメージなんだろうなあと。まあ年齢的にもギリギリ親子で通用する年齢差だしな、うん。

さて、我が家にも手のかかる息子達が4人いるわけですが。下の子が生まれると上の子は「お兄ちゃん」になります。下の子は上の子より手がかかる、でも親の身はひとつ。どうしても上の子に割く時間は減ります。まあ下の子だって長子が赤ちゃんの頃と比べると手をかけてもらえないんですけど。

長男が初めてお兄ちゃんになったのは1歳7ヶ月のときなので本人が赤ちゃんみたいなもんだし赤ちゃん返りというほどの赤ちゃん返りはなかったんですが、それ以降は色々ありました。赤ちゃん返りって幼児しかしないと思ってるそこのあなた!甘い!人工甘味料よりも甘い!何歳だって赤ちゃん返りするんですよ。成人してから兄弟ができたって複雑な気持ちになる人がいるんだから、当たり前っちゃ当たり前なんですが。というわけで、四男が生まれた当時の上の子達を振り返ってみたいと思います。

長男の場合

もう3人目の弟だし小3だし大丈夫でしょ、と思ってました。でも現在小3の四男を見るとまだ本当に幼いんですよね。こんなちっちゃな子を大丈夫だと思ってた私…。なんてアホな母親だったんだろう。

長男は物心つくかつかないかの頃に次男が誕生してお兄ちゃんになったのもあり、あまり自分から甘えることをしない子でした。四男が生まれても私の目に見える範囲では特になにもなく、安心してたのですが…。一学期の個人懇談で担任からこんなことを言われてしまいました。

「最近、なんでもないことで友達とケンカすることが増えた。常にイライラしてるように感じる。もうちょっと家庭で長男くんにかまってあげてください」

家で我慢してるぶん、学校で友達に八つ当たりしてストレス発散してたんですね…。先生、本当にすみませんでした(土下座)

次男の場合

この子はね…ストレス溜まるとすぐ下の弟である三男をサンドバッグ代わりにするんですよ…。というわけで、四男が誕生してから三男にケンカ売ることが増えて毎日三男の泣き叫ぶ声が家中にこだますることに。勿論叱って止めるんですが、そもそものストレスの元が四男の存在なんだから根本的な解決策がなくてとても悩みました。

次男は決して四男を嫌ってるわけじゃなくむしろ可愛がってはいたんですが、それと自分が母親にかまってもらえないのとは別問題なんですよね。兄弟の中で一番かまって欲しがる子だし。ともあれ三男はいつもこんな感じで次男のストレスのはけ口にされてたので、次男が近づくだけで叫びながら逃げるようになって閉口しました。

三男の場合

三男は一番四男の誕生を心待ちにしてました。妊娠中は毎日お腹に話しかけて「早く一緒に遊びたい」と言ってたものです。中2の今でも四男をなめるように可愛がっていて、ちょっとそれもどうかと思うんですが。

そんな三男でも、時々幼稚園へ連れて行くと「おうちに帰りたい」と泣き叫ぶことがありました。四男誕生から3ヶ月ほど預かり保育を頼んだので今までより長く幼稚園で過ごさなくてはならない。ほとんどの友達はいつもの時間に親御さんと帰っていくわけで、余計に寂しかったんでしょう。

先生方が「大丈夫ですから」と言ってくださるので泣き叫ぶ三男を預けて幼稚園を後にしてましたが…。まるで三男を見捨ててるみたいでつらかったです。

番外編

長男の元同級生だった女子。12歳年上のお姉ちゃんがいます。親御さんの話によるとお姉ちゃんは三男と同じく母親の妊娠をとても喜んで、妹の誕生を心待ちにしていたそうです。

ところが…確かに妹は可愛がるんですが、今まで全くしなかったゆびしゃぶりを頻繁にするようになった。そして母親が添い寝しないと寝られなくなったそうです。もう小6。女子は初潮を迎えてる子が大半で、体は大人として成熟しつつある時期です。それですらこれですよ。

まだこのお姉ちゃんは親の目から見てわかる形で赤ちゃん返りしてるから対応しやすいですが、そうでない子のほうがこれぐらいの年頃だと多いんじゃないかなあ。大人と違って子供にとって家族が増えて家庭環境が変わることはそれだけでストレスの元になるんだと肝に銘じなくては…と思いました。