仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

恋愛できる人間になりたかった

昨日、長男が映画るろうに剣心(伝説の最期編)を先輩や友達と一緒に観に行ってきたんですが。帰ってくるなり「るろうに剣心はクソ」「あんな駄作にしやがって!」と言うのでどうクソなのか気になって感想聞いたらこれが抱腹絶倒もので…。ケタケタ笑ってたら「俺何か間違ったこと言った?」と言われてしまいました。いや…お前は間違ってないよ、何も間違ってない。「登場人物がかっこよく立ち振る舞ってたらいいのか、もっと原作大事にしろよ」というのは確かにそうだと思うwお前原作全部読破して母ちゃんより読み込んでるもんな。

しかしくやしい…お前がブログで感想書いたら超ウケルと思うのに、そんな気は微塵もないんだものなあ。惜しい人を亡くしたよ(違)と残念に思うさっこさんですこんにちは。それにしても福山雅治のことを「木の実食べて生きてそうな仙人」「イケメンじゃない」などと、何も知らん長男は素晴らしい名言を連発しますな…w

さて、話変わって今朝こんなエントリーを読んだんですが。

私は恋をしたことがありません

「アセクシャル(無性愛者)ではないのか」というブコメがついてましたが、私もそう思ったことがあるものの、確信が持てないでいます。

無性愛(むせいあい、英: asexuality)とは、『他者に対して性的な関心・欲求を抱かない』性的指向のことである。他者との性的なコミュニケーションを望まない、このような性質を持つ人々を無性愛者という。

無性愛 - Wikipedia

確かに性的なコミュニケーションを自発的に望んだことは一度もないんですよね。それ以前に恋愛対象として他者を見ることができない。興味を持って執着することができない。そういう目で見られるのも耐えられない。だから恋人と言える人がいたことが一度もないし、恋人が欲しいと思ったこともない。そんな感じです。

でも見合いと言えども曲がりなりにも結婚して子を成してる私は果たしてアセクシャルと言えるのかどうか。自発的に望むことはないものの、夫との性的コミュニケーションは拒絶してないわけだし。まあそんなことを考えたところで私は私だし、無駄なことなのかもしれない。

ただ、ひとつだけ気になることがあるとすれば夫のことです。夫のことは尊敬もしてるし信頼もしてるけど、夫個人のこと…今までどんな人に出会ってどんなことを考えたり思ったりして生きてきたのか。そういうことには興味がない。夫が語ってくれることは真摯に聞いてますが、自発的に夫のことを知ろうという気持ちが全くと言っていいほどないのです。夫もそういうことは根掘り葉掘り聞く人じゃないので、気にしたことはなかったのですが…。

それについて「とても失礼だ」とネットで言われたことがあって、それからずっと心の中にもやもやしたものがまとわりついてます。失礼だと言われても自分の気持ちを変えることはできない。それが苦しい。どうして自分は大切な人なのに興味を持てないのか。もちろん、こんなことは夫には言えませんしこれからも言う気はないです。ただ自分が苦しいだけ。やはり自分はできそこないの人間なのかと思ってしまいます。

いや…自分をできそこないだと思うのは私を伴侶として認めてくれた夫に対してもっと失礼なことなのはわかってるのですが。わかってはいるけど、やはり「恋愛できる人間だったら良かったのに」と思わずにはいられないのです。