仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

体はでっかくても中学生はまだ子供

今日、ママ友からいいこと聞いてきました。コンビニで売ってる塩味つきのゆで卵があるじゃないですか。あれのレシピを教えてくれたのです。水から10分茹でてお湯を捨てて水に入れ替え、塩を水に溶けなくなるぐらいまで投入して10時間置いておけばできあがるそうです。ということは一晩置いておけばばっちり味つきゆで卵ができあがる!お弁当に入れるのにちょうどいいから今度チャレンジしてみようと思ったさっこさんですこんにちは。さりげなくこういうネタ入れておかないと、自分が主婦だってこと忘れてしまいそうなのでたまにはぶっこんどかないとね(料理めんどくさいから苦手だけど)。

さて、今日は長男が中学生のときに起こったトラブル…というか長男が全面的に悪い話を書こうと思います。あれは長男が中2のとき。突然、一学年上だけど仲のいい男子のお母さんが我が家を訪ねてきました。「長男くんが持ってるうちの子のゲームソフトを返して欲しい」という要件だったので、慌てて長男を呼んで返すように言うと、かなりめんどくさいことになってました。

それより数週間前、長男はその男子の家に友達と遊びに行ってました。そのときに友達が男子の弟くんが持ってるゲームソフトを貸してといい、ゲームソフトを借りました。ここまではありがちなことなんですが、ここからが問題。友達は一通り遊んだ後、長男にそのゲームソフトを貸したのですよ。又貸しじゃん!しかも長男、そのゲームソフトで遊んだ後、別の友達に貸してたんですよね…。自分のじゃないのに勝手に貸すなよ!というわけで、お母さんが訪ねた時点で我が家にゲームソフトは存在せず。訪ねてこられたのが夜だったので「明日、返してもらってからお宅にお届けします」と平謝りし、翌日長男を連れてゲームソフトを貸した友達の家にお邪魔して返してもらい、無事お宅まで返しに行くことができました。もう犯罪者になった気分だったよ…。

長男には「自分のゲームじゃないのに勝手に他の子に貸したらあかんやろ!」と懇々と説教したんですが…。一体どうしてこんなルーズなことをしたんだ?そう言えば…長男、弟達が友達から借りてきたゲームソフトで遊ぶことがあったんですよね。そのことについてはあまり気にとめてなかったんですが、ひょっとしてこれが原因じゃ…と思い当たりました。つまり、普段から弟達が借りたゲームで遊んでたので、又貸しについて悪いことという認識があまりなかったんじゃないか、ということです。

いや、もう中学生だからそれぐらいわかるだろ!と大人としては思いますが「又貸しはダメ」と教えたことは一度もない…。だから悪いことだと考えもしなかったとしても不思議じゃないです。体は大人並みにでかくなったし一人前に文句も言うし親に意見してくるからついつい精神面で大人と同じ扱いしてしまうけど、まだまだ中身は子供なんだってことをあらためて思い知らされました。そろそろ受験も控えてるということで部屋を与えたので、小学生のときより目が行き届きにくくなったのも敗因でした。まだまだ完全に目を離してしまうにはほど遠い。かっちり教えることは教えなければならないのね。判断能力がしっかり身につくまでの道のりは遠いのう…。

そんなこんなで母ちゃん口やかましいけど、決してお前らを信用してないわけじゃないんだよ。お前らがまだ子供で基本的な判断能力が身についてないから口を出すんだよ。大人になったらこんなキモイことしないから安心しろよ!大体、いつまでもお前らの子守りなんてやってられないって。早く口出されないように成長しろよ!