仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

子供の散髪

昨日、次男と話してたら「つとむさん(仮名)にこの前偶然会った」という話を聞かされました。つとむくんは次男より一学年上で、幼稚園から中学校までずっと同じ学校でした。もっとも、中学校では部活が違うのでほとんど接点はなかったのですが。そのつとむくんと久々に会って「最初、誰かわからなかった」と言うので「ひょっとして髪がふさふさだったとか…?」と聞いてみると「当たり。しかも茶髪になってた」とのこと。

そのつとむくんは幼稚園時代も小学校時代もずっと丸坊主でした。お兄ちゃんがふたりいる3兄弟なんですが、お兄ちゃん達も丸坊主。お母さんが「坊主のほうが楽だから」という理由でずっと丸坊主にしてたんですよね。まあ全く髪がなかったのがふさふさで茶髪になってる上に、久々のご対面だと誰だかわからないよな…と思ったさっこさんですこんにちは。

ちなみに長男が一番上のお兄ちゃんに最近会ったそうなんですが「ロン毛になってて一体何があったん!?と思ってしまった…。親父ほど髪は長くないけど」とのたまったので腹抱えて笑いました。夫は俗にいうバーコードヘアで、広いデコを隠すために髪を長く伸ばしているのです。故に風呂上がりは落ち武者状態です。長男よ、母ちゃん口が軽いから父ちゃんにチクるぞw

と前置きが長くなりましたが。私もつとむくんのお母さんじゃないけど、何度息子達を坊主にしたいと思ったことかわかりません。息子達が小さい頃は私が散髪してたんですが、4人もいると毎週誰かを散髪しないといけないんですよ。しかもじっとしてくれる子はいいんですが、ほんの10分ぐらいで「お母さんもういい?」と言われたって無理なんだよ!母ちゃんだってさっさと済ませたいのは山々なんだけどな!坊主ならバリカンでジャーッとやるだけなので手間はかからないのですが、息子達が断固拒否したのと、親の目から見ても坊主は似合わない…と思ったので断念。

しかし大きくなってくるとあれこれ髪型に注文されるように。もうマヂ無理。。。理髪店行こ。。。というわけで、四男が小学生になった頃から4人全員引き連れて理髪店へ行くようになりました。お陰で今は楽になったのですが、ここで問題が。やっすいチェーン店の理髪店へ連れて行ってるんですが、どういうわけか長男だけ当たりが悪いようで、顔剃りのとき眉を片っぽだけ変に剃られたり、髪がいまいちちゃんと切ってもらえてなかったり。

眉はともかく「髪型が気に入らなかったらその場で直してもらったらいいやん」と言うのですが「どんな風にして欲しいか口で説明できないから言えない」と言うじゃないですが。お前は幼児かっ!「じゃあ友達にどこの店がいいか聞いてそこ行ってみたら?」と助言しても「場所わからんかったら困るし…」とぐじぐじ…。ああ、イライラする!というわけで、一時的に自分で髪を切ってたことがある長男ですが、パッツン前髪すぎて顔見るたびに笑いをこらえようとして顔が引きつってる家族を見て、今は諦めてまた同じ理髪店に大人しくついてきてます。ってか、そろそろ自分で行けよ…。

自分で散髪と言えば、息子達全員やらかしたのがハサミで自分の髪を切ってしまったことです。また長男の話になってしまうんですが、幼稚園の入園式を後数日に控えたある日のこと。ハサミで折紙切って遊んでたんですが、気がついたら前髪が!前髪がばっさりなくなってる!眉にかかるかかからないかのながさだったのに、デコが思いっきり出てるがな…。しかも前髪だけじゃなくサイドまで切っちゃってるじゃないですが。なんでまたこんなときに…。どうにか修正しようにもどうにもならないので、仕方なくまことちゃんカットにしましたよ。というわけで、入園式の写真の長男はまことちゃんカットなのです。なんかもう…こんなはずじゃなかったのに感ハンパなくて、今でも入園式の写真はまともに見られないです、はい。