仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

子供を大人しくさせるんじゃなく、子供に大人しくさせてもらうの心

昨日の夕方に発令された大雨・洪水・暴風・波浪・高潮注意報はいまだ継続中であります。台風関連の警報フルコンボ。香川県でこの状態はとても珍しいです。というか、この時期は高気圧の勢力が強いので台風よりつかない年が多いんですが…。

そんな暴風雨にさらされてる早朝、夫は次男を寮まで迎えに行ったのですが次男に電話しても出ない!仕方なく夫が部屋まで出向いてみたらまだ寝てたそうです。次男よ、7時頃に迎えにきてと言ったのはお前じゃないかあああっ!いい度胸してるなと思ったさっこさんですこんにちは。しかしこれをネタに次男のやつこれから夫にいじられそうだな…。自業自得とは言え、父ちゃんしつこいから10年経ってもこのネタでいじられるだろうなと思うとちょっぴり可哀想ではあります。

そんな夫への息子達の評価はどうかと申しますと。

長男「親父はクソがつくほど真面目やけど、酒癖と俺らに対する態度がおかしい」

次男「父さん、いつまでも幼稚園の頃の話持ち出してからかうのやめて欲しい」

三男「父さん、トイレから出たら『わっ!』と脅かすのやめて!(三男は超怖がり)」

四男「お父さんしつこいから嫌い」

とまあ散々でございます。しつこいようですがこんな夫は55歳で、孫がいてもおかしくない年です。それなのにマジ中身男子小学生…。それでもなんのかんの言って息子達が夫の言うことを聞いてしまうのは、力ではかなわないのと長男が言うようにクソがつくほど真面目でやることは速やかに有言実行するからです。面倒なことは後回しにしてしまうダラ奥の私とはえらい違いだよ…。

で、うるさい子供をあやす親のタイプを分類してるエントリーがあったんですが。

親子ウォッチが楽しいლ(╹◡╹ლ) - 言いたくないけど、僕が青二才です

この中に足りないのは「子供が呆れてしまう型」だっ!「お父さんが遊んであげるからねー♪」と言いながらヒゲすりすり攻撃!逃げたくても逃げられない子供!攻撃されるのが嫌で子供は大人しくなった!…という感じで。

まあうるさい子供を大人しくさせようとするよりも、うるさい大人を子供に大人しくさせてもらうのです。逆転の発想。これが案外上手くいくことが多いんですな。

例えばスーパーで子供がお菓子を欲しがって騒ぐとします。

子「お菓子買って買って-!c(`Д´と⌒c)つ彡 ジタバタ」

親「こんなところでひっくり返って暴れてるwww面白いからもっとやれwww」

子「…」

という感じで。子供にはバカにされますが、親なんてバカにされるぐらいでちょうどいいのですよ。ただし、やることやってない親は相手にもされなくなるので要注意です。バカなだけではダメですよん。