仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

酒と妊婦

昨夜からの雨はずっと降り続き、現時点でもやみそうにないです。で、明日も雨は降り続くらしい…。警報は解除されないし、四国の交通網は寸断されてるし、それなのに夜運転しなくちゃならないかと思うと目から雨が降りそうなさっこさんですこんにちは。次男を寮まで送らなきゃならないんだよ…。夫?酒飲んでるから運転させられないです。まあ休みは日曜だけだしね、たまの休日ぐらい飲みたいよね。毎日晩酌する人だから。

さて、そんな酒にまつわるエントリーをブクマしたわけですが。

妊娠中だが酒が飲みたいよ夫が憎いよ

正直なんでここまで怒りをぶつけてるのかよくわかんない…。私も長男を妊娠する前はよく飲みに行ってました。夫から「ザルじゃなくて枠(網目がないぐらいの酒飲み)」と言われるほどでしたが、うーん…そんなに酒に未練はなかったかな。それよりも会社の慰労会で妊娠してるのがわかってるのに酒を勧めてくる同僚がちょっとうざかった…。大体田舎だから飲んだら帰り運転できないっつーの。夫に酒飲んだのバレバレになるじゃん。

夫は毎日晩酌してたし、私が妊娠中もちょくちょく誘いがあると飲みに出かけてたけど、そんなに気にならないどころか迎えに行くことも多々あったしなあ。女友達と飲んでるときもあったけど、それでどうこう思うことはなかった。夫は妊婦じゃないし、今まで通り好きにしたらいいじゃないって感じだった。

こういうので「妻は妊娠して色々我慢してるんだから夫はもっと気を使え」という意見を目にするけど、そういう人、多いのかしら。妊娠したのは自分の意思なんだから、そこは一緒にいるときに助けてくれるんだったら後はどうでもいいというのが私の考え。我慢も一緒にってなにそれお互いにつらいだけじゃんっていう。ストレス溜められると困るんだよね、家庭内がギスギスするし。

私があまりにも割切りすぎなのかもしれない。しかし必要以上に気を遣うことを求められるとすーっと相手への気持ちが冷めてしまうタイプなので、あんまり「私の気持ちに寄り添って」と言いたくないんだよなあ。ほら、自分がされて嫌なことは人にしちゃダメって言うし。それを実践してるだけなのですよ。

お陰様で妊娠中ストレスだったのは妊娠による変調(切迫流産で入院したり低置胎盤と診断されてハラハラしたり逆子になって不安だったり体が思うように動かなかったり)によるものだけで、それ以外は至って平和でした。一緒に妊婦になれなんて言っても無理ですからね、ええ。それに今思い返すと妊娠生活って貴重な経験でした。これを経験できない男性がちょっと可哀想かなと思う程度には。最後の妊娠では出産してしまうのが惜しいぐらいでした。あーやっぱりもうちょっと妊娠しておくんだった…。

そして四度妊娠して禁酒をくり返してるうちにすっかり酒に弱くなってしまい、今は飲酒しても全く問題ないのに飲みたくなくなりました。缶ビール一本で酔えるお手軽な体質に。ほぼ下戸です。昔の私を知ってる人は信じられないだろうなw