仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

新婚旅行の思い出

めっちゃ暑い!と思ったらぱらっと雨が降ってきて気温がちょっと下がったんですが、中途半端に降ったので湿度がハンパない。不快指数急上昇でぐったりなさっこさんですこんにちは。もう昼間はご飯食べる気になれなくて、そうめん食べたよそうめん。息子達にはカレー用意したけどさ…。

暑いと言えばうちら夫婦の新婚旅行先はオーストラリアでした。11月下旬に出発したのであちらは夏にさしかかる頃ですな。私は新婚旅行はどうでもよかったんだけど(インドア派なので出かけるのめんどくさい)夫がパンフレットを山ほどもらってきて見せてくるので「まあ付き合ってやるか」という感じで。ハワイって案もあったんだけど夫は何度も行ってるので目新しいものがないし「新婚旅行は行ったことがないところがいい!」「じゃあどこがいいのよ?」「オーストラリア!」という全て夫の希望優先で決定いたしました。まあ行きたがってる人が行きたいところにするのがいいわよね。行き先はケアンズ、ゴールドコースト、シドニー。定番ってところでしょうか。

オーストラリア出発の前に大阪で一泊したので、このとき初めて海遊館へ出かけました。大阪出身だけど海遊館なんて行くことなかったよ…だって混んでるだけし。ぼーっと見てるだけの私とは違ってちょっとはしゃぎ気味の夫。ああ…本当に旅行好きなんだなと思いました。実は出会ってから初の旅行も新婚旅行だったりしたのです。遠出はしたことあるけど全て日帰りだったし。

オーストラリアに到着してからもそんな感じだったのですが、唯一テンションが下がったのがテーマパークでした。ドリームワールドだったかな(忘れるな)。実は夫、絶叫マシンがあかんのですわ…。しかし私は絶叫マシンを見ると全部制覇したくなるタイプなので、夫を置き去りにして絶好調。ひとりで乗るのだって平気だぜ!ひとつだけ一番マシそうなのに付き合ってもらったんですが、マジで顔が青くなって「この人大丈夫か?」と思ってしまいました。20代の頃、まだ小さかった甥っ子に付き合って絶叫マシンに乗ったら運転できるかどうか心配になるぐらい気分が悪くなったとか…。どんだけやねん。その血は息子達にもしっかり受け継がれてしまい、絶叫マシン好きとしては残念でならない…。息子と一緒に楽しみたかったのに(チッ

グレートバリアリーフも行きましたよ。さすがにきれいでした。天候に恵まれて良かった。夫はエアーズロックも行きたかったそうなんですが、日程的に無理なので断念。ほんまにアウトドア派なんやから…。日程にゆとりがあったらあっちこっち引きずり回されてただろうなあ。

そんな旅行中のちょっとした残念エピソードがいくつかあるんですが。最初にケアンズで宿泊したんですが、夕食をどこで食べるかという話になって夫は何故か和食の店をチョイス。なぜオーストラリアまできて和食?と思ったら「どうせこれから肉尽くしだろうから」とのこと。で、行ってみたら天ぷらコースみたいなのが出てきたんですが、天ぷらの中にキュウリの天ぷらが…。何故キュウリ。後にも先にもキュウリの天ぷらを食べたのはこのときだけです。もう二度と海外で和食の店には入らないと誓いましたよ。

次にシドニーでの話ですが。適当に入った店でコース料理を頼んだらロブスターの活け作りが出てきました。夫、動いてるのがあかんのですわ…。いや、生きてるロブスターが動いてるのはどうってことないんですが、調理済みのが動いてるのがダメ。ロブスターから目をそらしながら食べてたけど味わかるんかいな。なんか自分の図太さをわけてあげたくなったぞ。

もうひとつシドニーでエピソードがあって、オペラハウスを見学した後、お土産物色がてらにそこら辺をぶらぶらしてたんですが、夫が急にもじもじしだすのでどうしたのかと思ったら「ちょっとこれ…」と股間を指さすので見てみたら、ムスコさんがおっきしてるじゃないですか。なんで真っ昼間に。夫もどうしてこうなったかわからず困惑の様子。しかたないのでしばらく海を眺めながらムスコさんが落ち着くまで立ち止まる事態になりました。

しかしよく考えたらそれなりに理由はあるんですな。実は新婚旅行の途中で月経さんいらっしゃいになってしまったのでお預け食らってたんですよ、夫。ごめん、予定より早く始まってしまったわすまんな。というわけで理性でムスコさんを押さえ込むのに限界が来てたんじゃないかと予想。皆さん、新婚旅行前にはできれば婦人科を受診してピルを服用しておきましょう。いろいろと残念なことになるから…。