仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

男達の戦い

昨日、危険物取扱者試験(乙種第4類)を受けた長男。駅まで迎えに行った帰り道に試験の感触を尋ねたら、ちょっとまずい感じ。「今度落ちたらお父さんに殺されるよ?(一度落ちてる)」と言ったら「でもなー、合格しても殴られるからな」と答えるのでどういうことかと思ったら、一緒に受けた同級生達も結果がおもわしくないらしい。で、「もし合格する奴がいたら一発ずつ殴る」という流れになったそうな。合格しても不合格でも痛い目に遭うとは可哀想にと思ったさっこさんですこんにちは。しかしノー勉で試験に臨んでる子もいるらしく、それで合格したら世話ないよなw

その長男、最近筋トレにせっせと励んでます。ひょろひょろした体型がコンプレックスらしく。身長162cm、体重47kgと本当にひょろひょろなんですよね。でも登山部だったので決して運動をしないってわけではなくちゃんと腹筋も割れてます。鉄板みたいにかっちかちのお腹です。触ったら蹴られたけど。しかしまあ…ハードな部活ほどは運動してないから…。最近、次男がめきめきと筋肉つけ始めたので危機感を抱いているようです。弟には何が何でも負けたくないらしい。

一方、夫のほうは若い頃よりたるんできたとは言え、まだまだ長男が本気でかかっていっても鼻であしらえるぐらいの力はあります。さすが中高と剣道部で鍛えてただけのことはありますな。しかもアウトドア派で体動かすの大好きだし。すごいぞ55歳。強いぞ55歳。夜も強いぞ55歳(そこはどうでもいい)

そんな夫に長男と次男、一緒にかかっていったら勝てるんじゃないかと長男に言ってみたことがあるんだけど、即答で「親父がよぼよぼのじいさんにならないと無理」と返ってきました。情けない…これだから近頃の若いもんは。「せめて頭で勝つ」とのたまってますが、そっちのほうが無理じゃないのか…と思う母なのであった。だってこの前も新旧千円札見せたら、肖像が誰なのかわからなかったじゃないか…。大体、小さく名前書いてるんだからよく見ればわかるだろ。なんというぼんくら。

年少組はどうかと申しますと、三男はやる気を見せても三日坊主なのでぷよぷよのお腹です。小学生の頃は三男以上にぷよぷよだった次男は中学校に入学してから黙々と筋トレやってたんだけどねぇ…。夏休みの間に腹筋が割れるまで頑張る、と威勢のいいこと言ってますが、長男にまで「絶対無理。あいつ運動させても続かないから」と断言されております。まあ…やる気だけは買ってやるよ、やる気だけは。うん。

四男のほうは兄達の真似をしてダンベルを持ち上げたり腹筋を頑張ったりすることもあるけど気まぐれだしまだ小3ですからね。ただ、まだ小さいので兄弟の中で一番体が軟らかい。180度開脚できます。こればかりは兄達も真似出来ません。体が軟らかいのはいいことだからできるだけそれを維持しろよ、四男。

10年後には夫65歳、長男28歳、次男26歳、三男24歳、四男19歳となるので力関係もだいぶ変わってきそうですな。果たして兄弟で一番強くなるのは誰なのか、それまで夫が息子達の上に君臨できるのか、非常に興味あります。

え?私?もう勝てるのは三男と四男だけですよ。長男や次男の尻をなでようとしようものなら「キモイ」と蹴りが跳んできて痛い目に遭います(なでるな)。10年後には末席で小さくなってないと駄目でしょうな…とほほ。