仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

はてなハイクと私

こちらは薄曇りですごしやすい気温なんですが、関東は暑いのかな?なんか暑い暑いってツイート流れてくるんですが…。まだ7月にもなってないのに夏が憂鬱なさっこさんですこんにちは。暑いの本当に苦手なんだよ…。

さて、今日ははてなハイクのことについて書こうかと思います。昔は新しいサービスが誕生すると登録するのが趣味みたいだったさっこさんですが、はてなハイクだけは登録しませんでした。なんか…雰囲気が…怖い…。そういう印象がありまして。というかはてな全体怖いと思ってたんです昔は。なんとなく場違いなような気が…下手に発言したらふるぼっこにされそうでもあったし。

でもはてブを使い始めて耐性がついたのもあって、Twitterのサブ的な使い方をしようと登録したのが2年前の5月のことでした。それから一日も欠かさずに投稿を続けてます。今見たら今日で754日目らしい。いやー飽き性なのに結構続きましたな。

最初はTwitterとどう使い分けようかと思って悩んだんですが、今はそれなりに使い分けをしております。育児日記的なことはほぼハイクに投稿してます。「子持ちはてなハイカーあつまれ!」を見てもらったら結構な頻度で書き込んでるのがわかると思います。Twitterにも子供のことは書き込みますが、昔の話を書くことが多いかな。育児に限らず、日記的な投稿がハイクではメインになってます。

今までハイクを使って一番いいなあと思うのはキーワードをお気に入りにできることです。これはとても大きい。TwitterだとアカウントをフォローしないとTLが流れないのでフォローしますが、その分自分にとってはあまり面白くなかったり興味ないツイートも流れてきます。キーワードだけをお気に入りにしてるとその心配があまりないんですよね。そんなこんなでお気に入りにしてるユーザーは今のところひとりしかいません。まあはてブでもひとりしかお気に入りにしてるユーザーいないんですが。

ユーザーがTwitterよりはぐっと少ないので気楽なのもいいです。ユーザーが多いとどうしてもいろんな人が集まるので殺伐としやすいんですよねぇ。まあユーザーが少ないと馴れ合いが増えてうざっともなるんですが、私にとってはそのギリギリ手前でとどまってる感じ。申し分ないです。

それでもユーザーが少ない故に情報が少ないのと、TwitterみたいにTLをチラ見できないので(パソコン作業中はツイタマ使ってTwitterのTLをチラ見してます)メインに使うのは保留してます。Twitterはクライアントアプリが充実してるのが強みですな。

今のところ前述の通りお気に入りユーザーはひとりだけですが、プラチナハイカーになったらアクティブユーザー限定でお気に入り返ししようかなと思ってます。いつも投稿読んでいただいてるお礼の意味も込めて。石の上にも三年、ハイクの上にも千日。なんてな。