仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

おしもの悩みはいつまで続く

先日、夫の声で目が覚めて時間を確認したらまだ3時。夜中じゃん…。半分ぐらいしか覚醒してなかったのでうつらうつらしながら話を聞いてたら、夫の横で寝ていた四男がおねしょしたらしい。その後四男をトイレに連れて行って着替えさせてから寝かしつけてたみたい。みたいってなんだよって話ですが、眠すぎて途中で寝ちゃったんだよ…。その日の夜、夫に「お母さん子供ほったらかしやもんなーひどいなー」と言われてぐうの音も出なかったさっこさんですこんにちは。でも洗濯はちゃんとしたよ!(当たり前)

とまあ小3なのに久々にやらかしてしまった四男ですが、小学生でもおしも関係でやらかすことは大変多いのでございます。どうしようもない事情でやらかすこともあるのですが…。

また四男の話になりますが、小学校に入学して午後の授業が始まったばかりだった頃。我が家から学校までは片道2kmほどあるんですが、小1で同じ方向に帰る子はひとりしかいなくて、しかも道のりの半分もしないうちに四男はひとりになってしまいます。さすがに心配なので、途中まで車で迎えに行って連れて帰っていたのですが…。

その日は私が日帰りの目の手術をしたので運転できず、歩いて道半ばまで迎えに行きました。で、四男と話ながら帰途についたのですが、途中で四男がもじもじしはじめました。「どうしたん?」と尋ねたら「うんち出そう…」というじゃありませんか。

それを聞いたとき、自宅まで後500mほどの距離。横を見るとしばらく田んぼばかりのコースでトイレも借りられないし、さすがによそんちの田んぼのあぜ道でうんこさせるわけにもいかず「もうちょっとだけ辛抱しなさい」と言った途端に「あ…」と微妙な顔をされてしまいました。やられた…おしっこならともかく、まさかうんこされるとは…。

仕方なく股にうんこを挟んだままの四男を連れて帰り、後始末をしてから「学校出る前にちゃんとトイレ行っときなさい!」とお説教することとなりました。「だって時間なかったし」。そうよね…四男片付けるの皆よりちょっと遅いって幼稚園時代から言われてたもんね…。

下校途中でこんな事態になったのは四男だけなんですが、学校でおしっこを漏らしたことは小1のときだと息子達全般結構ありまして…。授業中にトイレに行きたくなっても恥ずかしくて言えなくて漏らしちゃうんですよね。体操服のズボンで帰ってきたら「漏らしました」のサインです。学校の保健室には替えのパンツ(白のブリーフ)を置いて下さってるんですが、一度穿いたものは洗濯しても返却できず、穿いていたものと同サイズの新品白ブリーフを返却することになってるので余計な出費が…。うち、普段白ブリーフなんて穿かせてないのに(泣)

自宅でも遊びに夢中になってトイレに間に合わなくて漏らすことがありまして。なんかドライヤーの音がするなあと思ったら、次男がおしっこで濡れたパンツを一生懸命乾かしていることがありました。そんなことしたらシミになるじゃん!

そんなこんなで家族で外出するときにトイレを見つけたら必ず「おしっこ大丈夫?」と声をかけるのが習慣になってしまいました。もう高校生の長男にまで。すまん長男、お前が漏らすとは思ってないんだけど、つい…。

番外編として、次男が小2、三男が幼稚園年長児のときに二人とも嘔吐下痢症になったことがあるんですが、寝てるときに次男が大きい方を漏らしてしまって後始末が大変だったことがありました。そこで完治するまで四男に使ってたおねしょシーツを敷いて対処しました。おねしょシーツ、おねしょの心配がなくなってもこんな風に使えるので、念のため取っておいたほうがいいかもですよ。