仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

お下がりって難しい

本日、三男は中学校の除草作業に参加するため出かけております。もうすぐ体育祭なので、その前にグラウンドと学校周辺をきれいにするためでございます。シカトすると欠席扱いなので内申にも影響が出るという…中学生も大変でございますなと見送ったさっこさんですこんにちは。

さて、我が家のように兄弟が多くてなおかつ同じ性別ならお下がりできるから経済的だろうと思われる方もいらっしゃるでしょうが、ところがなかなかそうはいかないのです。新たに買い直すことがとても多いのでございます。その理由をいくつか挙げていこうと思います。

年子という落とし穴

長男と次男は1歳7ヶ月差兄弟です。年が近いと服もそんなに古くさくならないしお下がりにはうってつけ…のはずだったんですが、それは2歳ぐらいまでの話。超小柄でやせてる長男と違い、次男は標準的な身長でかなりがっちりした体格に育ちました。次男が幼稚園に入園する頃には初対面だと次男をお兄ちゃんと間違える人が出てくるように。長男、小柄な上に大人しくてあまりしゃべらない子だったからなあ。次男は長男とは逆に口から生まれたのかと思うぐらいおしゃべりだったし。

それはさておき、この体格の違いがお下がりできないという悲劇を産むことに。次男のほうが長男より大きいサイズの服を着ることになっちゃったんですよね。では次男の服を長男にお下がり(お上がり?)すればいいじゃないという話になりそうですが、長男にも兄としてのプライドがあるのか、それは全力で拒否してきました。

実は長男と次男が小学生の頃、私が二人の体操服を取り違えて渡してしまったことがありまして。次男が体操服に着替えようとしたら小さくて着られないので自分のでないと気がつき、グラウンドで遊んでる長男を発見して教室の窓から

「お兄ちゃーん!お兄ちゃんの体操服小さくて着られへんから俺の体操服持ってきて-!」

と叫んだんですよね。その後、長男は同級生に「お前弟より小さい服着てるんかw」とからかわれることになり、しばらく次男は長男に「お前のせいで…どうしてくれる!」と随分恨まれることになりました。ごめんよ長男次男、母ちゃんが間違えたばっかりに…。

生まれた季節の問題

1歳ぐらいまでは生まれた季節が違うばっかりにお下がりができない場合があります。冬は寒いから重ね着するわけですが、生まれる季節が違うと重ね着用のコートやベストは大抵お下がりできないままタンスの肥やしに。オールシーズン用の服や下着はお下がりできるんですけどね。

あ、小ネタとして赤ちゃん用の肌着は柄物を何枚か買っといたほうが有効活用できます。というのも夏生まれの赤ちゃんは柄物肌着を服代わりに使えるからです。できれば男女どっちでもOKのものにしておけば安心です。

二重織り ガーゼ ツーウェイ 肌着 1P クマ柄

二重織り ガーゼ ツーウェイ 肌着 1P クマ柄

幼児期以降はお下がりが難しくなる

実は子供は案外服を破きます。木の枝に服を引っかけたとか、盛大に転んでズボンのひざ部分が破けたとか…。お下がりしようにも着つぶしちゃうことが多いんですよね。

靴をお下がりできるのもまだしっかり歩けない1歳代までの話で…。走り回るようになるとお下がりなんてとんでもない話です。あっという間にはきつぶしちゃう。自転車に乗るようになるとブレーキがあるのに足を使って止まるので靴底がすぐすり減ってしまいます。あ、これは男子だけの話かもしれない…。

制服

まあ当たり前の話なんですが、義務教育を終えたら子供達が同じ学校に進学するとは限らないわけです。だから年が離れていても制服をお下がりできるとは限らない。たとえ同じ学校に進学する場合でも制服のデザインが変わることがありましてな…。

三男は長男と同じ高校に進学希望なんですがね。三男が進学する頃には別の高校と統合されて新しい高校になっちゃっうんですよね。当然制服も変わることは確実で、長男の制服お下がりできない…。なんてこったいお下がりできると思ったのに…あうあうあ。

おもちゃ

頭が痛いのがおもちゃで、テレビ番組と連動してるおもちゃはまずお下がりはできない。そういうの関係なく年がくっついてると同じものを欲しがるのでそれも悩ましいところ。結局、安いおもちゃを二つ買うなんてことがよくありましたな…。

買ったばかりのおもちゃだとどちらも使いたいに決まってるので、ひとつしかおもちゃがないと取り合いで喧嘩ばかりされる羽目になりこっちのダメージがでかいのです。一緒に遊べるおもちゃでも、どっちが主導権を握るかで喧嘩になるのに…。年の近い兄弟は面倒です。


と言うわけで、案外兄弟間のお下がりは難しいのですが、もしお下がりするなら兄弟間よりもママ友パターンのほうが有効だと思います。四男のときはもう三男で打ち止めのつもりで思い出用に取っておいたもの以外はほぼ処分してたので、いただいたお下がりはとても助かりました。私も四男が着なくなった服や残った紙おむつ、試供品のミルク(うちは完全母乳で使わなかった)はママ友に譲ったなあ。持つべきものはママ友ですな、うん。