仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

ファミサポの事故について

高校と中学校が絶賛中間考査期間なので、平日なのに長男と三男のお昼ご飯を用意したところのさっこさんですこんにちは。テスト…テストの結果は…。特に三男!お前は高校行けるかどうか怪しい成績なんだからしっかりしてくれよぉ。成績の心配しなくてすんだのは次男だけなんだよな。兄弟で学力差がありすぎると頭が痛いです。

そんな三男が小1のときにファミサポに依頼会員として登録しました。役員の仕事や学校の行事などで当時未就園児だった四男をどうしても連れていけないことが出てきたからです。で、今朝このニュースを読んだんですが。

預けた娘の死、責任どこに 行政仲介の育児支援巡る事故:朝日新聞デジタル

色々と疑問点があるので整理してみようと思います。

ファミサポからの説明はどんなものだったのか

夫妻は八尾市に調査を求めた。しかし、市は「当事者間の問題です」と不介入の立場を示した。事故時の対応は「当事者間で解決する」と定めていたからだ。ただ、夫妻はそのことを知らされていなかった。

預けた娘の死、責任どこに 行政仲介の育児支援巡る事故:朝日新聞デジタル

これ読んで「えっ」と思いました。マッチングのときにファミサポの方も同席するんですが、私の場合はそのときに説明がなされてたんですよね。契約するときに捺印する書類にも書いてあったと思うんですが…。本当にそんな大事なことを説明してなかったとしたら、ファミサポの落ち度ということになってしまうんですが。

マッチングでどれぐらい子供の情報をやり取りしたのか

この記事を読んだだけではこの女性に子供を預けたのは初めてなのかどうかわかりませんが、初めてであるならばマッチングのときに預ける親から情報を引き継いでるはずです。

私は三歳からしか預けたことがないですが、好きな遊び、お昼寝の時間、言葉の問題(四男は発達が遅れてる子なのでその点について)、駄々をこねたときの対処法等々…。知っておいてもらいたいことはいっぱいありますからね。

普段から接する機会が多い子であれば預かる側もある程度慣れてるので問題ないですが、全く知らない子をほんの少しでも預けるなら普段の様子を知ってないと預かるのは難しい。まして乳児だとしゃべらないですからね。親からの情報だけが頼りです。私だっていきなり乳児連れてこられて預かってくれと言われても無理です。事前に少しでも子供と触れ合ってないと不安ですね。そこら辺どうだったのかな。

直接の原因はなんだったのか

保護者側の話しか書いてないので、これだけでは正直わからない。乳児は吐き戻しやすいので、吐瀉物を喉に詰まらせることはよくあることです。結局低酸素性脳症に至った原因はなんだったんだろう…。


後、こちらのファミサポでは生後6ヶ月から預けられることになってるんですが、お子さんの月齢が5ヶ月だったので一体何か月から預けられるようになってるんだろうかと確認してみました。

依頼会員は、八尾市内在住で、概ね生後3ヶ月から小学校4年生修了までの子どものいる方です。

やおファミリー・サポート・センター | 八尾市

3ヶ月!?そんな低月齢の子を素人が預かって責任取れるのか…。ファミサポは基本的に提携会員が自分の自宅で面倒を見ることになってます。勿論ひとりで。ちょっと荷が重すぎるんじゃなかろうか。6ヶ月でもどうかと思うぐらいなのに。私だったら子育ての経験があるからこそ、腰がしっかりすわってハイハイができるぐらい(大体生後9ヶ月)でないと預かるのは辞退したいところです。

こちらの自治体でも生後6ヶ月までの子供の世話をしてもらえる制度はあるんですが、親がそばいるところで面倒を見ることになってます。知人に12歳差のお子さんのおられる方がいらして、上のお子さんの入学式のときにその制度を利用されたんですが、中学校に掛け合って教室をひとつ空けてもらってそこで下のお子さんの面倒を見てもらったそうです。これぐらいでないとちょっと厳しいかな…。

養成講座でどんなことを教えているのかも含めて、今ファミサポを利用されてる方、これから利用しようと思ってる方のためにも、もう少し情報が欲しいところです。