仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

高専、それは男の園

なんだか一気に初夏の陽気で、体がついていかない…。しかも絶賛来客中の影響で足むくんでるし。お帰りになられるまでじっと我慢の子なさっこさんですこんにちは。来客中の意味?あれですよあれ、ツキノモノのことですよ。

さて、そんなツキノモノとは全く縁がない我が家の息子達ですが。そのうち次男は現在高専の寮で過ごしております。週末になると自宅に戻るのですが、その次男から聞く高専の話が面白すぎて楽しみにしてます。長男から聞く工業高校の話よりずっと面白い。同じ男の園でも高専のほうが壊れ具合が突き抜けてる感じでございます。なんでだろ。今日は次男から聞いた高専のエピソードを披露しようかと思います。

自己紹介

寮の新入生歓迎会での話。自己紹介で必ず言わなければならないことがあって、その中に

  • 彼女の有無
  • 姉妹の有無

があるそうなのでございます。なんでそんなこと言わされるんだろう…と思ったら、彼女がいる場合はボールを投げつけられるらしい。なんだそれ。しかもかなり本気で投げつけてくるようで、青あざができるとか。次男…彼女いなくてよかったな…(そういう問題か)。姉や妹がいる場合は「メアド教えろ」と詰め寄られるとか。そこまで…そこまでストレートな剛速球投げつけるぐらい女に飢えてるのか高専生。彼女がいなくてもイケメンだとボール投げつけられるとか。いや顔の良し悪しは本人には如何ともしがたいだろ。

余談だけど、寮長は自己紹介のときに「彼女はいません。彼氏もいません。」と言ったそうな。彼氏…そういう世界なのね…。

罰ゲームがヤバイ

もう一つ寮の新入生歓迎会の話ですが。新入生は一発芸(「いっぱつげい」を一発変換すると「一発ゲイ」になる俺のATOKちゃん何考えてる)をすることになってます。しかしどうしても一発芸を思いつかない新入生もいるわけでして。その場合はどうなるか。マイクとエロ本渡されて、先輩に指定された部分を音読させられるそうでございます。

エロ本の音読…そんなもの男子の声で聞いて楽しいものなのか?というどうでもいいことを考えてしまった。まあ楽しいんだろうなあ。しかし先生は新歓にはいないのか?と思って次男に尋ねたら

「先生は新歓の様子を動画に撮ってるで」

とのことでございます。先生…その動画どうするつもりよ…。

入学してすぐ玉砕

高専にも数は少ないですが女子は存在します。次男と出身中学が同じ男子が、同じクラスの女子に速攻で告ったらしいのですが、速攻でふられたそうです。まだ4月終わってない…。春のうちに春が終わったか…。

次男曰く、その男子は中学生時代10回ぐらい告ってことごとく玉砕したらしい。そのうち4回は同じ女子に告ったそうな。ちなみにその女子は気が荒いらしく、スケッチブックの角で男子をどつく癖があったらしい。怖ええよ。そんな女子のどこがよかったんだ。ひょっとしてドMなのか?

要らぬ恨みを買う

寮生の話だけど、女子のいる部活に在籍してると、先輩に何かと因縁をつけられやすいらしい。彼女がいなくてもそんな落とし穴が…。つか、女子は一体どうしてるのかさっぱり見えてこないな。次男は女子には用事があるとき以外近づかない子だし女子情報が不足しすぎておる。

それで思い出したが、長男の高校にラグビー部に適してる体格の新入生が入学してきたらしい。ただし女子だが。ラグビー部が素で勧誘してたらしい。殺されても知らんぞw