仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

「好き」ってなんですか?

朝方はまだ冷え込むことが多いですが、昼間は暑い…動くと汗が出る…。そんな寒暖の差についていけないのか、今日はちと喉が痛いさっこさんですこんにちは。だるいけど明日は小学校の家庭訪問だし気合い入れるよ。

さて、本日は皆さんに教えて欲しいことがあってエントリーを書いてみます。昨日ブクマしたこのエントリーなんですが。

一番好きな人と結婚したいとは思わない - おうつしかえ

これを読んでからずっと「好き」について考えてます。ここに書かれている「好き」は恋愛感情を持つ、という意味だと解釈したのですが、それでいいんですかね?だとしたら私には「好き」がわからないのです。

夫と結婚した決め手として以前「嫌いなところがない」を挙げましたが、これが見合いという場での出会いで夫側から結婚を前提にお付き合いしたいというリアクションがなければ、自分からお付き合いしたいと思ったかどうか非常に怪しい。恐らく「好感が持てるいい人」で終わってた可能性が高いです。何しろ恋人欲しいだとか結婚したいとか微塵も思ったことがないですからね。条件が上手く重なり合って結婚したようなものです。

そんな夫の長所や尊敬できるところはいくらでも挙げられるのですが、「好きなところ」と言われると…思いつかないです…。ちなみに主な長所や尊敬できるところはこんな感じです。

  • 苦手に思ってる人の話でも、親身になってじっくり聞いてあげてアドバイスする。
  • 相手が負担に思わないようにさりげなく気を使う。
  • 家事や育児は口出しする前に自分から率先して動く。
  • 陰で悪口は言わない。言いたいことは本人に直接言う。
  • 我が子と他所の子を分け隔てすることなく接する。
  • ご近所付き合いをないがしろにしない。
  • 内外問わず面倒見がいい。

などなど…見習いたいところが多々ある、私にとっては非常に尊敬できる人です。ですが、これをもって「好き」なのかと言われると疑問符が。夫以外でもこういう人はいくらでもいると思いますし。「嫌いなところがない」から好き?そんなものなのか?よくわからない…。

というわけで恋愛経験をお持ちの方達に「好き」とは一体どういうことなのか教えていただきたいのです。あなたの「好き」ってなんですか?