仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

何故か見られると恥ずかしい乳首

口内炎になって食べると染みるから薬持ってきてくれと次男からメールをもらい、高専まで届けに行ってきたさっこさんですこんにちは。寮生活の次男ですが高専の周囲にドラッグストアなんてないから薬を購入する術もなく、届けてあげるしかないのでございます。バスを使えば店の近くまで行けるけど、本数が少ないからね…。これだから田舎は困るのです。

さて、現在高専生の次男をはじめ、子供達全員を母乳で育てた私。以前そのときのエピソードをおっぱいの話というエントリーで書きました。そんな私が昨日ブクマしたエントリー。

乳首はそんなに偉いのか?乳首を隠せばセーフという基準に疑問 - それでもブログが好きだから

このエントリーにこんなブコメをしたんですが。

授乳のとき乳首を見られると恥ずかしいけど、乳首が見えてないと男性に見られても平気なことを報告しておきます

はてなブックマーク - My Bookmark - 2014年4月21日

このブコメがきっかけでエントリーを書かれたぬら ひかるさん(id:nurahikaru)とTwitterでやり取りをしたので、それの補足的なことを書こうと思います。ただ、あくまで私の場合なので、どの女性でも当てはまるとは思わないでくださいね。

私にとって授乳中のおっぱいというのは赤ちゃんの食料です。そして赤ちゃんはまだ胃腸が完成してないので一度にたくさん飲んでも消化することができないのもあって一日に何度もお乳をせがみます。よく三時間おきに授乳…などと申しますが、低月齢だと一時間おき…なんてこともあります。もう四六時中おっぱいを出しっぱなしな感じですが、そのうちそんな生活にも慣れてしまい、外出先でもおっぱいぽろりで授乳するのが平気になります。

しかしですね、何故か乳首だけは見られるのが恥ずかしいのです。乳房は見られても平気なのに。公園のベンチに座って授乳だってなんのためらいもなくやっちゃうのに、乳首だけは見られたくない。自分でもよくわからないのですが。Twitterでは

と書いたのですが、本当にそれが原因なのかはっきりしません。どちらにしても見られたくないのは確かなので、授乳するときは乳首が見えないように注意を払ってました。乳首を出すときは子供の顔で見えないようにするとか。あ、授乳のときですが、縁のない人に説明しますと授乳服というものがありまして、服をべろんとめくらなくてもおっぱいだけ出して授乳することができるのです。

おっぱいのところにスリットがあって、そこからおっぱいだけ出し入れできるのです。いやー便利便利。子供達が乳児のときは大変お世話になりました。こんなのばっかり着てましたからね。

話はちょっとそれましたが。そんなこんなで細心の注意を払ってたつもりなんですが、やっぱりそれでも見られることがあるわけで。

あれは長男が幼稚園のときだったか。当時PTA役員をしていたのですが、最後の役員会のときの話です。会長さん(男性)が最後の〆に挨拶をされたのですが、そのときに

「さっこさんの乳首みたことがある」

と言うじゃありませんか。なにこの公開処刑。見られたものは仕方ないけど、なにも皆に言うことないじゃないかー!黙って墓場まで思い出を持って行ってくれたらよかったのに…(おおげさ)。恥ずかしくて顔から火が出そうになったのはいうまでもありません。というわけで、もし授乳してる女性の乳首を見てしまっても「乳首見たよ」なんて言わないでください。母ちゃんからのお願いだよ!

ところで

現在中二の三男が小五のとき使ってた理科の教科書なんですが。

ばっちり乳輪が見えてますね。文科省的には乳輪は児童に見せてもOKということなんでしょうか。というか、この女性乳輪大きい…(当社比)。私なんて子供がおっぱいくわえたら乳輪なんて見えなかったんだけど。あ、それで授乳中の姿を見られても平気だったのかしら。もし乳輪がでかくてばっちり見える状態だったら…見られて平気だなんて言えなかった…かも。