仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

子供は要らないという子供

長男は今日から日曜日まで部活の合宿。朝6時半までに集合ということで、学校まで車で送ったさっこさんですこんにちは。祝日なのになんで朝早く起きなきゃならないんだ…。そして次男は朝から友達と遊びに出かけ、三男は部活に出かけ、夫は仕事なので四男とまったりすごしてます。息子達が幼い頃は祝日となると家の中がひっくり返るような騒ぎだったんですが、こうなってくると寂しいものですねぇ…。

さて、そんな今となっては子だくさんの部類に入る我が家ですが、次男の友達はほとんどひとりっ子です。次男が小学生の頃は同級生のほとんどが二人三人と兄弟のいる子ばかりだったのでそれが当たり前かと思ってたら、どうやら他所の小学校区ではひとりっ子のほうが優勢らしい。

同級生などに何人兄弟かと尋ねられて「四人」と答えると「異常」「あり得ない」と言われるのが常のようです。確かにお付き合いがある範囲で四人以上お子さんがいる家庭って我が家を除くとお二方しか知らないわ…。うちみたいに両親とも40代で四人目誕生とか、全然いないし…。うわお。

友達はひとりっ子なので比較的何でもすぐに買ってくれる家庭が多いようで、そういうのをずっと見続けてきたせいなのか、前にも書きましたが

「子供育てるのは金がかかるから子供は要らないし結婚もしない」

と言い続けてます。

我が家は四人子供がいるので、ひとりっ子並みになんでも買い与えるわけにはいきません。私が専業主婦になったのは夫が高収入だったから…ではなく、単に長男を出産した頃は高齢の祖母と同居していたので、出産を機に祖母の面倒も一緒に見ようと思ったからです。足腰が弱って転びやすくなっていたり、炊事のときに鍋を頻繁に焦がしてたりしてたのでこのままではまずいなあと。そして祖母の死後もそのままずるずると専業主婦のままで暮らしております。まあブランク開きまくった、しかも40過ぎたおばちゃんが、そう簡単に再就職なんてできないですしね。

話はそれましたが。とにかくそんな感じでかなりしぶちんな我が家ですが、それでも兄弟同士で知恵を絞ったり、友達に借りられるものは借りたりしながら、思ったほど文句を言わずにすごしてくれています。それでもやっぱり次男にしてみたら子育ては敷居が高く感じられるのかなあ…。反省しきり。親が子育ては負担になると子供にすりこんじゃダメですね。

でも長男はどれぐらい先のことを考えてるのか結婚して子供を育てるつもりみたい。三男は…何度告っても玉砕ばかりで、最近は

「女なんて要らん!俺はロンリードライバーになるんだ-!」

と頭文字Dの樹みたいなことを言ってます。三男…女あきらめる前に、まず免許取ろうな。