読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

「鼻からスイカ」の謎

昨日の夕方、高校から電話がかかってくるので「長男がなにかやらかしたのか?」と思ったら、なんと学級閉鎖のお知らせ。インフルエンザ大流行らしい…。長男に聞いたら8人ぐらい休んでたそう。そんなこと、全然報告してくれんかったやん!しかし学年末考査中なのに学級閉鎖とか…。これから発症する生徒も出てくる可能性があるし、どうなるんだろうと気を揉むさっこさんですこんにちは。

気を揉むと言えば、毎度毎度出産予定日が近づいてくると「いつ産まれるのか?」と気もそぞろになってたものです。どういうわけか、いつも出産予定日より早く産んでいた私。一番予定日に近かったときでも5日前だったかな。四男のときは三週間も早く産気づいたので「うそー!」と思ったものです。出てくるの早すぎ…。

そして出産につきものなのが痛みですが、昨日ブクマしたid:sekabullさんのエントリーに

よく
「出産の痛みは鼻からスイカが出るくらいの痛みだから男は耐えられずに死ぬ!」
と言いますが、

鼻からスイカは誰でも死ねるのでは。

出産のツラさの表現でどーも納得いかない事 - 世界を変えるのはブルペンキャッチャー

と書かれていまして。「鼻からスイカって誰が言い出したんだろうか?」とちょっと調べてみたらこんなものが。

多分この表現は、「鼻からスイカ≪の種≫が出るほど痛い」の間違 いだと思います(笑)。お産の傷みを表わすのに、以前はわりと使わ れていました。年齢にもよりますけれど、子供の頃母親に出産の痛 みを尋ねたら、そう答えられたという元少女がけっこういると思い ますよ。

それは多分「鼻からスイカの種が出るほど痛い」では 彼方

えええええええっ!?うそおおおおおおっ!!

この世に生をうけて48年、鼻からスイカって鼻からスイカそのものが出てくる痛みという表現だと今の今までずっとそう思ってた…アホや…ほんまアホや…。そうかスイカ食べたときに種を飲み込みそうになってむせてしまい、鼻からスイカの種が出てくる痛みってことだったのね…。ほんまにこんな機会がなかったら一生誤解したままやったわ…。

しかし「鼻からスイカの種が出るほど痛い」という表現でも出産経験者としてはピンとこない。なんかいい例えはないかな…と考えて

とつぶやいたら、思いっきり怖がられました。そうか、この表現でも怖いか…。

というわけでこんな風につらつら考えてたんですが、いまいち自分でもピンときません(えっ)。実のところ最初の例えが一番自分的にはピンとくるんですが…。他の経産婦さんがどんな風に思ってるか知りたいものです。