仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

父親と子供の関係

土曜日に高専の入学説明会に行ってきました。そのときに寮の見学もあったのですが、寮の外観を見た次男が「日当たり悪いなあ。洗濯物乾くんやろか」とつぶやき、次男の友達が「兄さん(次男のあだ名は「兄さん」なのです)主夫みたいなこと言うなよw」とツッコミを入れたので不覚にも吹いたさっこさんですこんにちは。次男のやつ、まだ15歳なのにやたら所帯じみてるんだよなあ…。まめまめしく兄弟の世話を焼くし。ごめんなんか苦労させてるような気になってきた…。

さて、世話を焼くと言えば子育てなんてその代表格ですが、先日子育てについてのこんな記事をブクマしました。

夫よ、あなたの育児は自己満足ではありませんか? 目指せ真のイクメン! | 探偵愛ちゃんの『一般常識ウソ? ホント?』

これ読んでモヤモヤしてしまったんですよね。

子育ては夫と妻の二人が助け合ってしていくものです。

夫よ、あなたの育児は自己満足ではありませんか? 目指せ真のイクメン! | 探偵愛ちゃんの『一般常識ウソ? ホント?』

と締めくくってるのに

男の言う「育児の手伝い」のほとんどが実は妻から見れば不十分なのです。 「こんな手伝いならいっそ何もやらないほうがまし。」と思っている妻も多いとか。

自分では一生懸命頑張っているつもりなのに、妻からそういう風に思われているとしたら、悲しいですよね。

夫よ、あなたの育児は自己満足ではありませんか? 目指せ真のイクメン! | 探偵愛ちゃんの『一般常識ウソ? ホント?』

という感じで記事が始まってるんですよね。一体子育ては子供のためなのか妻のためなのかどっちなんだよ!という。

この記事もそうですが、イクメンを語る記事って「妻に協力すること」をメインに据えてる記事が多くて、なんともモヤモヤします。妻というフィルターを通さないと子育てする気がないのか、それとも妻に責任を投げて妻の言う通りに動いたほうが楽でいいと思ってるのか。子供にダイレクトに関わるノウハウを語るような記事にあまりお目にかかったことがない。

妻のことは一切出さない、父親と子供との関係を書いた記事ってないだろうかと探したらWikipediaにこんなのがありました。

父親の役割 - Wikipedia

読んでいてなるほどーと思うこと多々。

子供は青年期になっても、他者との関係や将来設計について、父親からアドバイスを得ている。それで、子供が思春期を過ぎた頃に、自立を促す目的で、父親が子供への関与を減らしてしまうと、子供の発達の成績は悪化する。

父親の役割 - Wikipedia

上記は特に最近実感してるところです。夫はよく長男や次男と将来のことについて話をしています。もちろん私抜きで。特に男子の場合、同性である父親からのほうが何かとアドバイスしてもらいやすいと思うし、父親と話し合えるというのは息子達にとってよい影響を与えていると思うのです。

私個人は、こういう子供達が自立するための後押しをしてくれる父親が真のイクメンじゃないかなあと思ってます。我が家だと母親は子供との密着度が高いため木を見るように子供と接してしまいがちですが、父親は森を見るように子供と接してる気がします。その母親とは違った接し方を子育てに生かしてくれる父親が増えてくれたらなあと願ってます。