仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

感謝する日

昨夜から降り続く雨はやみそうになく、高校まで片道14kmある長男はバスで学校へ行きました。普段は自転車で通学してるんですよ、ええ。田舎ですからね、バスがあるといっても本数が少なすぎて不便だからです。というわけで長男からお迎え要請コールがあって迎えに行ってきたところのさっこさんですこんにちは。こういうときだけは都会が羨ましいなりよ。

そんな雨降りの今日は夫の55回目の誕生日でございます。出会ったときは36歳だった夫も当時の実父と同じぐらいの年に…。うちはまだ長男でも高2ですが、本来なら孫がいてもおかしくない年になってしまいました。

夫と出会うことで私の人生は劇的に変化しました。正確には夫と出会うことで自分を変えようと思う気持ちになれたってところでしょうか。自分の本質は変えようがないですが、人との関わりや自分自身を見つめ直すいいきっかけを与えてもらえたと思ってます。

そんな夫の誕生日である今日は、私にとっては多くの人達に感謝する日でもあります。夫の両親である義父や義母、義姉や義兄をはじめとする夫の親族、夫の友人知人、過去に夫と交流があった人達…。夫と今まで関わってくれた全ての人達が今の夫を形作ってます。その夫が私を変えてくれたなら、夫と関わってくれた人も私を変えるきっかけを作ってくれた人達なんだと思ってます。だからこそ、彼らに感謝しなければならないと思ってます。

夫の過去、現在、未来に関わってくれた、関わる人達全てに幸多からんことを。そして誕生日おめでとう。あなたの人生に関われたことをこの上なく嬉しく思います。ありがとう。これからもよろしくお願いします。