仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

入園入学・卒園卒業

いよいよソチ五輪が始まって、リアルタイムでは見られないけど(見てたら寝る時間がない…)録画と情報の追っかけはやってるさっこさんですこんにちは。というわけでブログの壁紙もソチ五輪の写真に変えちゃいました。31歳のおっさんが着るには恥ずかしい衣装だけど、まあいいか…。

恥ずかしいと言えば昨年度、三男の小学校卒業式で保護者代表として謝辞を読み上げる羽目になりました。謝辞を書くのも字が下手くそなので嫌だったし、しーんと静まりかえった中で読むのは緊張するし恥ずかしいし、もう二度とやりたくない…。しかしまだ卒業式はたくさん残ってるので、ひょっとしたらまたお役目が回ってくるかもしれません。憂鬱だわ…。もうすぐ次男が中学校を卒業しますが、そちらのほうはお気楽に保護者席に座っていられるのでやれやれです。

というわけで我が家は四人子供がいるので、入園入学式、卒園卒業式に出席する機会が多いです。すでに入園式四回、入学式八回、卒園式四回、卒業式四回も経験してます。入園入学・卒園卒業式の達人の域に達してるんじゃないかってぐらいの勢いです。これだけ出席すればエピソードもてんこ盛りなので、今日はこれらにまつわるエピソードを書こうかと思います。

次男の入園式篇

まずは次男の入園式の話です。次男は長男の幼稚園送迎にいつもくっついてたので、当然幼稚園には慣れてました。しかし…慣れすぎるのも考え物でした。

在園児と入園児が入場して、入園児達が先生から簡単な指示を受けてる間に、次男は在園児のひとりと口ケンカをはじめ、しまいには手が出てしまいました…。入園式でケンカをおっぱじめるなんて前代未聞じゃないのか…。保護者は離れて座ってるので声をかけることもできず、三男を抱っこして固まってしまいました。全く、緊張の欠片もないやつだな…。

長男の卒園式篇

親としては生まれて初めての卒園式。長男より私のほうが緊張してました。卒園証書授与の後、卒園児は卒園証書を保護者に渡してから着席するんですが、これがダメでした。

長男が卒園証書を渡しながら「お母さん、今まで育ててくれてありがとう」と言ったところで涙腺決壊です。あんまり涙もろいとは思ってなかったんですが、どうやら年を取ると涙腺がゆるむらしい。先輩ママさんから「ハンカチは絶対忘れないように」と言われた意味がわかりました。先人の言うことはちゃんと聞いておくものですね。

三男の入園式篇

次男は入園式で暴れたけど、三男は温和な子なので大丈夫だろう…と思ってたら、暴れはしなかったけどえらいことになりました。

三男、担任の先生に一目惚れしたらしく、抱っこをせがんで先生から離れようとせず。入園式の間、ほとんど先生に抱っこされてました。なんという甘え上手…じゃない!厚かましすぎるだろ。顔から火が出そうな私なんてガン無視で、嬉しそうに先生のおっぱいをもみもみしてた三男。三歳にしてなんてセクハラをやってるんだよ…。

まだ新任の先生になりたてほやほやだったのに、とんでもない子を担任することになってしまってすみません…。

四男の卒園式&長男の中学卒業式篇

子供がたくさんいると入園入学・卒園卒業式がブッキングすることもございます。四男の卒園式と長男の中学卒業式がまさにそうでした。ただ、卒園式は午前中、卒業式は午後からだったので、なんとかなる!卒園式が終わると四男にご飯を食べさせてからファミサポの会員さん宅まで連れて行って預け、そのまま中学へ直行しました。ギリギリセーフだぜ…。

というわけで、兄弟の年齢差をどうするか考えてる方は、こういう事態にならないように気をつけましょう(そう上手く妊娠できるとは限らないですが)。

三男の卒業式篇

三男の小学校卒業式。子供達の通う小学校は平成28年度に統廃合される予定なので、今の小学校を卒業する我が子は三男が最後。というわけで親としても感慨深いものがありました。

卒業式は滞りなく終わり、卒業生達は教室に戻って先生と記念撮影したりしたんですが、そのときに三男の周囲で笑いが起きるのでどうしたのかと思ったら三男泣いてるじゃないですか…。

長男も次男も、卒業式で泣いたりしなかったのでびっくりしました。理由を尋ねると「小学校とお別れするのが寂しいから」だそうで。そんなに小学校好きだったのか…。そんな三男、今でも「小学校は良かったなあ」ということがあります。後ろを振り向かず、前を向いて生きるんだ、三男!