仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

もしも夫に愛人ができたら

次男が「友達が百合好きやった…」というので何故そう思ったのか尋ねたら「友達に『これ絶対面白いから!』とすすめられたアニメ録画してちょっと見たら百合アニメやった…。全部見んと消した」と返されたさっこさんですこんにちは。それだけで百合好きだと判断するのか。母ちゃん、百合好きってわけじゃないけどストーリーによっては読むことあるけどな。というか、百合アニメってなんやろ…。ちょっと気になる。それにしても次男よ、お前のクラスにはBL好きな女子(図書委員)がおすすめ本としてBL本を堂々とクラスの皆にすすめてたらしいし、なかなかにひらけてるクラスじゃないか。飽きがこないわお前の話聞いてるとw

さて、話はガラッと変わって昨日こんなツイートをしたんですが。

わりとこれ、本音だったりします。

このところ色々な記事でやたら妻の実家で子育てするといい、なんて話を目にしますが、私は絶対嫌!ストレス溜まりすぎる。四男を妊娠したときなんて実母に妊娠を知られるのが嫌で、出産終えるまでずっと隠し通してきたぐらいです。

でも…夫に私以外で一緒に暮らしたい女性ができたとしたら、一緒に住んで子育てやってけるんじゃないかなあと。年が近いほうが情報交換もしやすいし、協力もしやすい。なにより夫の理解者が増えるのは嬉しいし、精神的な負担が分散されてよさそう。実家に頼れないとなると、かなり理想的な家庭環境ができあがるんじゃないかなあと。

しかしこんなリプライをもらってしまい。

うーん…協力しあって子育てって難しいのか…。独占欲ってそんなもんあるのか。めんどくさいなあ。全くの赤の他人一家とシェアハウスするよりは、私としてはしっくりくるんだけどなあ…。私が離婚して愛人が妻になってもいいんだけど。あ、私が愛人を作って一緒に暮らしたらいいのか!と思ったけど、私は愛人なんて作る気はさらさらなかったんだった。だってめんどくさい。じゃあこんな提案するな、とセルフツッコミしたくなってきた…。

なんとか親に頼らずに楽に子育てできる方法ってないものかなあ…。政策任せにしたところで、これだけ労働形態が多様化してしまったら多分皆が満足する育児支援なんてないだろうし。なんか良い案ありませんかね…。やはり子育て家庭同士のシェアハウスが一番手っ取り早いんだろうか…。