仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

父親としての夫

我が家は洗濯機を外に置いてるんですが、このところ寒いものだから朝洗濯しようとすると水道が凍って水が出ないことが多く、お湯を水道にぶっかけてからでないと洗濯できなくて往生してるさっこさんですこんにちは。今朝も外は霜で真っ白。雪は降らないけど霜は降りるのです…。

何しろ6人家族ですから毎日洗濯しないとどえらいことになる我が家。毎日と言えば子育てもノンストップなわけですが、そんな子育てに関するこのエントリー。

ダンナが子供に怒らない

子育てについて夫婦で話し合ったことがあるのかなあ?と疑問を抱いてしまいました。話し合いもせずに不満をぶちまけてるだけのような。ひょっとしたらご主人が話し合いに応じないのかもしれませんが…。

我が家の場合はどうかというと、基本的に夫の言うことが絶対です。芯になる部分がないと子供もどうしていいかわからなくなると思うので、その芯を夫に据えているわけです。もちろん、ただ「従え」なんて言っても子供は言うことなんて聞かないわけですが、じゃあ夫がどうしてるかというとこんな感じ。

子供のことを把握する

我が家は基本的に一日に最低一度は家族で食卓を囲みます。そのときに夫は積極的に子供達に話しかけます。学校であったことだけじゃなく、体調や悩み、趣味の話などなど…。話す内容は多岐に渡ります。やはりね、24時間一緒にいるわけじゃないから、会話しないことには子供のことを把握するのは難しいですからね。

また、顔の広い夫は子供の同級生の親御さんや先生と顔見知りだったりするので、そっち方面から子供が語らない情報もゲットします。こうして「お父さんは何でも知っている」「お父さんに嘘はつけない」という印象を与えているわけです。

叱るときは正論で

これが大事かなあと思うんですが。その場の感情でころころ意見を変えたりしないんですよね。叱るにしても「お父さんは間違ったことを言ってない」と子供が納得することでしか叱らないです。だから子供達もなかなか言い返せなかったりします。

力で子供に勝ってる

これは男子だけの話だと思うんですけど。子供達の友達を見ていても思うんですが、腕っ節の強い大人には一目置くんですよね。自分より弱い大人をバカにする傾向があります。

その点、夫は勝てる!子供達が中高生になった今でも力で夫をねじ伏せることはできません。「本気でかかってこい!」と夫は言うんですが、まず勝てませんね。さすが体育会系…。私は次男にすら負けるのでバカにされてます…はい…。


…とまあこんな父親な夫ですが、普段の子供達との会話聞いてたらほとんど小学生レベル…(ゲフンゲフン

それだけじゃなくてですね…。年齢のせいもあるんでしょうけど、最近酒に弱くなったというかなんというか。飲みに出かけて帰ってくると寝てる子供達に絡むんですよ。子供達は翌朝、苦情を申し立てるんですが、夫本人は全然覚えてないw

で、ある日のこと、夫の携帯からメール着信音が。夫に「メールきてるよ」というと「見てくれ」というのでメールを開いてみたら義姉からのメール。

「子供達を虐待しないでください」

とあったので思いっきり吹いたwピンときて長男に「おばちゃんにお父さんのことメールしたやろ?」と尋ねたら

「親父が酔って寝てる俺にのしかかって無理矢理起こして肩たたきさせた。おまけにその後俺の布団で寝て俺の寝る場所なくなったんやで!」

と訴えてきました。いやそれは腹が立つが、なんでおばちゃんにチクるんだよ…と思ったら、義姉から

「お父さんがなんかしでかしたらおばちゃんが怒ってあげるから報告して」

と言われてたらしい。夫も義姉達には頭が上がらないからなあw

まあともあれ、付き合いで飲まなきゃならないのはわかるけど、年も年なんだから無理しないでよね、お父ちゃん。