仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

理解と受容

ブログのサイドバーにはてなブックマークウィジェットとはてなブックマークカウンターを貼り付けてみたさっこさんですこんにちは。

私の悪い癖で、エントリー書くのに集中すればいいものを、どうでもいいところをいじりたくなってしまうんですよねぇ…。しかしカウンターの数字が「555」になったらスクショ取ろうかと思ってたのに、すでにすぎてるじゃないか…チッ(特撮脳)

それはさておき。今日は忙しくてあんまり時間が取れなかったので超短いエントリーです。

このところ色々な人とやり取りをして感じたんですが、理解している(つもり)イコール受け入れている、理解できないイコール受け入れられない、と思ってる人が多いのかなあと。

しかしこれはどちらもイコールにならない場合が多々あると思うのです。たとえば私は母を理解しているつもりですが、受け入れるのが困難だったりします。逆に子供達の言動で「え!なんでそうなるの?」と理解できないこともあるのですが、その存在を否定することなく受け入れてます。そんな経験から理解と受容は別物じゃないかと。

ところがイコールと思ってる人にはいくら言葉を尽くしても「理解できないから受け入れない」「受け入れられないから理解する気はない」と思考停止してしまうようで、すごく虚しくなることがあります。まあ言葉を尽くしたのに伝わらない…というのは私の思い上がりで、単に私の言語能力が低くて伝わってないだけかもしれないんですけどね。自分の気持ちや思考を言葉にして伝えるのはなかなかに難しい。それでも言葉にしないと永遠に伝わらないので言葉にするのをやめる気はありませんが。

…というまあ愚痴のような決意のような、そんなエントリーでした…と書いていたら携帯からメール着信音が。メール開いたら「乳輪が大きすぎてなやんでいます…」ときたもんだ。おっぱい吸わせやすいから悩むな!とスパムメールにマジレスしておこう…じゃなくて!なんで迷惑メールフィルターで弾いてるメアドからメールがくるんだよ!auのバカー!(ガラケー使い心の叫び)