仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

兄弟の時間

私には妹がいるが、幼い頃一緒に遊んだ記憶があまりない。そもそも家族揃ってどこかへ出かけるとか、そういう思い出があまりない家庭で育っている。

そんな私から生まれた息子達は一緒によく遊ぶ。特に一緒に遊ぶわけでなくても常にくっついてる感じ。やってることはばらばらなのに何故くっついてるのか訳がわからないときもある。

どうも彼らは一人では寂しいらしい。口では兄弟に対して鬱陶しい、みたいなことを言っていても本当に一人きりだと不安になるようで、次男などは寮に入らなければならないような学校へは行きたくないと言う。

ああ、そうなのか。私は一人でいることが当たり前だったので一人でいることが寂しいとも苦痛とも思ってなかったけど、息子達は違うのだ。きちんと兄弟の時間を大切にして過ごしてるんだな。そういう経験がないので息子達が羨ましくもあり、新鮮でもあり。

そう言えば夫も兄弟との時間を今でも大切にする人だ。どうやら息子達はその影響を受けたようだ。これから先、夫のようになるのなら、完全に一人ぼっちになる心配はない。それは先に逝く親としては憂いを残さずに済むので本当にありがたいことである。