仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

幸せな人生

そうなる前に何か自分に価値を見出せるような偉業を成し遂げられたらいいんだけど、何ができるんだろう。 仕事じゃだめなんだ。自分の成果が肯定されただけで自分自身が肯定される=自分のコピーを作ることに協力してもらうわけじゃないんだから。 結局私一生不幸のままみたいだ。

いつか幸せそうにしてる子連れ夫婦を殺してしまうかもしれない

これ読んでなんとも言えない気持ちになった。それじゃあ好きな相手は、子供は、自己肯定感を得るための道具なの?それって本当に幸せな子連れ夫婦じゃないでしょ。貴方は幸せかもしれないけど、道具にされるほうはたまったもんじゃない。家族は貴方の自己満足のために存在するんじゃない。

こんな考えじゃあ、結婚して子供に恵まれても、新たな不満が生まれてくるんじゃなかろうか。そしてまた「私は不幸だ」と呪詛を唱えるのだ。他人と自分を比較する癖がなくならない限り。

人のことを言えた義理じゃないけど、もっと自分自身を大切にして欲しい。他人と自分を比較して一喜一憂する人生なんてつまらないじゃない。青い鳥はいつだって自分の目の前に存在するんです。