仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

映画「るろうに剣心」観ました

原作も佐藤健くんも好きで、観たかった映画「るろうに剣心」。ようやく観ることができました。

観る前に一番心配していたのは殺陣でした。健くんは大河ドラマ龍馬伝」で以蔵を演じてたとは言え、殺陣のメインを担うキャストに時代劇慣れしてる役者さんがいなかったからです。

しかし…蓋を開けてみれば見入ってしまう迫力。どちらかというとチャンバラ…というよりアクション要素が強い原作を上手く表現してるなあと。なんとなく剣心と同じくマンガを原作とする「あずみ」を思い出しました。あんな感じを思い浮かべてもらえたら。

ストーリーのほうは剣心の為人を紹介する序章篇…という感じ。続編を作る気満々の構成ですね。特に巴の登場にそれを感じました。この映画だけで完結させるなら、巴のシーンを入れる必要はなかったと思うので。と言うわけでちょっとばかり続編を期待しています。

余談ですが、吉川晃司演じる鵜堂刃衛って健くんが「龍馬伝」で演じた以蔵がモデルなんですよね。以蔵同士の対決…大友監督、キャスト決定する時にそのことがちょっと頭にあったのかな。