仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

巣立ち

子供が大きくなって、そろそろどうやって親元から巣立たせればいいのか考える時期に来ている。

次男は明確で現実的なビジョンがあるのであまり心配はしてない。多分あまり人に迷惑をかけることなく、独り立ちするだろうと思う。ただ、そのビジョンを実行することが幸せに繋がるかどうかは別問題である。

私自身、生きるために必要最低限のことだけしとけばいいというスタンスだったけど、それが充実した生き方だったわけじゃない。人との関わりを削ぎ落とすことで無駄を省いていたので楽ではあったが人間的に成長する機会も捨ててしまってたからだ。

いくら知識を詰め込んでも、元となる己が成長しなければ有効に使いこなすことが出来ない。そういう考えに至るまでずいぶんと時間がかかった。

次男もいつかそこに辿りつく日が来るのかもしれないし来ないのかもしれない。辿りつけなかったとしても悔いの残らない人生を歩んで欲しいものだ。