仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

プール当番全うしました

連日うだるような暑さですが、そんな中、日曜を除いて毎日部活へ行く三男。休みたくても休めないんですよね、キャプテンになってしまったので。本人は「絶対なりたくない」と言ってたんですが、部員全員&顧問からお前しかいない、みたいなことを言われてしまったようで。まあクソがつくほど真面目に部活に取り組んでたからなあ。長男もキャプテンにされそうになったけど、なんやかんやでするっと回避。でも三男はそれほど要領がよくないのであった。まあそれも人生さと思うさっこさんですこんにちは。

さて、小学校のほうではその間プール開放がありました。と言っても毎日じゃなく平日のみの隔日です。住んでる地区をふたつに分けて、交代でプールを利用するようになっているのです。上の子達の頃はまだ統合前だったので毎日通えたんだけど…。まあ人数が多すぎると事故が起こる可能性が高まるし仕方ないですね。地区で分けるので四男は他の地区の友達と遊べなくてつまんなさそうでしたが。そしてそのプール開放も終わってしまった。早すぎ。以前はお盆前までギッチギチでやってたのに…。暑いから子供はプールに喜んで通うと思うんだけどなあ。

そのプール開放につきもののプール当番、今年も全うしてきました。長男入学から数えて15回目。毎年毎年良く頑張りました。四男だけになってからは楽勝だったけどね。てへっ。長男入学当時はまだ幼稚園児の次男と2歳の三男を連れててんやわんやだったし、長男が小3のときはまだ3ヶ月の四男を連れてプールサイドで四男抱いて汗だくになってました。もう何もかも昔の話よ。

プール当番は子供の監視がお仕事ですが、何事もない年がほとんどです。でも全然何事もなかったってわけでもない。プール開放中は飛び込み禁止になってるんですが、それを守らない子が結構いまして。全然周囲を見ないで飛び込んで、プールの中にいる子と激突して血だらけになった子もいました。親御さんを呼び出して連れ帰ってもらいましたが…子供の行動は予測できん。

他には何度注意してもプールサイドを走る子がいたり、ビート板を次々放り込む子がいたり…。特に三男の学年の男子はやんちゃが多くて、それが原因でビート板の置いてある部屋は鍵をかけられてしまうことに。ビート板を放り込むだけでなく、ビート板を壊してしまったんですよねぇ。要らん校則ってこういう形で増えていくっていうのをまざまざと見せつけられたのであった。

というか、本当に学年によって子供のカラーって違うんですよね。やんちゃが多いと全ての子が染まっていくっていうか。中学校でもその傾向があるんですよねぇ。四男、中学生になってついていけるのかしら。って最後は全然プール開放と関係ない話になってしまったw