仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

おばあちゃんはタブレットを使いこなす

昨夜一時的とは言え雨が降ったせいか、はたまた台風の影響で風が強いせいか、今日は昨日と比べるとまだ暑さがマシ。というわけで今夜はモツ鍋にしようと思ってるさっこさんですこんにちは。暑いときに鍋もたまにはいいよね。

さて、まだ本格的な暑さがまだきてなかった5月に知人の女性が手術をしました。彼女は今年80歳を迎えるんですが、よぼよぼしたところなど全くなくて、あっちこっちのボランティア活動に参加したり旅行を楽しんだりしてるアクティブな方。まあ義母も来年90歳になるのにひとり暮らし続行できるほどには元気だしなあ。

で、手術はお子さんが東京在住なので東京の病院でして退院後しばらくもお子さんのお宅から通院してたのですが、それも終了して先月こちらに戻ってこられました。かなりの大手術と聞いていたんですが全くそんな風には見えないぐらい元気でびっくりしました。

その彼女がおもむろにタブレットを取り出して、入院中の写真を見せてくれたんですよ。いや、それはいいんだけど手術跡まで見せられてそれだけは要らんと思ってしまったwしかしタブレット使いこなす80歳かあ…。ガラケーすら使いこなせない夫に爪の垢を煎じて飲ませたい。

しかし彼女だけでなく、60代以上でタブレットを所有してる人は結構な頻度で見かけます。そのほとんどが写真や動画を撮るため見るため。携帯電話はガラケーのほうが使い慣れてるから変えたくないけど、すぐに写真や動画を共有できるスマホの機能は欲しい。となるとタブレット一択なんですな。旅行好きな人は旅先で写真や動画を撮って友人と共有してるし、お子さん夫婦と離れて暮らしている方はお子さんから孫の写真や動画を送ってもらってタブレットで楽しんでます。

ちょっと昔だと孫の動画はDVDを作って送る…といったところでしょうけど、手間暇かかるし何よりDVDプレイヤーの設置からしてよくわからん、というお年寄りが多いですからね。それにDVDプレイヤーなんて普段全く使わない人もいるし。その点、タブレットは手軽に操作できるし持ち運びできるから孫自慢も捗る。私もめちゃくちゃ色んな人から孫動画や孫写真をタブレットで見せられました。ご両親にお子さんの動画を送ってる親御さんにおかれましては、その点よーく考えて編集したほうが良いですよ。うちはどっちの親も持ってないから良かったわん(そういう問題か)