仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

三男の修学旅行

もう今年も後半月ほど。しかし年末年始の準備は何もしてないさっこさんですこんにちは。それよりも小学校と高校の面談が気になって仕方ない。マジで憂鬱だわ…。

さて、先日三男が修学旅行から帰ってきました。メインはディズニーランドorシー。どちらでも好きなほうを選べるんですが、半数以上がシーを選択したらしい。「なんで?シーに行ったことがない子が多いから?」と尋ねたら「シーのほうがアトラクションが多いから」という返事が返ってきました。行ったことないから知らなかったけどそうなのか…。ちなみにどんな子がランドのほうを選んだかと言うと「彼女がおるやつ」とのこと。ランドは高校生にとってカップルの聖地なのか。しかし班行動じゃなかったのか?と思ったら「ディズニーは誰と行動しても良かった」そうな。まあそのほうが好きに行動できるからいいけど、昔と違ってえらく自由に行動させてくれるんだなあ。時代は変わるもんです。

そのディズニーからホテルまで帰る方法ですが、なんと自力でホテルまで帰る方式。「電車賃は自腹?」「自腹やで。俺もバスでホテルまで帰ると思ってたからびっくりした」とおっしゃってました。スマホを持っていってもいいのですぐ本人と連絡が取れるからだろうか?入学するときにスマホを学校に持ち込む子は許可願を提出することになってるんだけど、あれに電話番号書いた…ような気もするし(すでに忘れてる)。まあ先生が知らなくても誰か彼か連絡先知ってるだろうしなんとかなるのかな。

また、半日ほど自由行動の時間があったのですが、そちらのほうは友達と秋葉原に行ったそうです。4人で行動してたんだけど、そのうち2人がアニオタだそうで、どうしても秋葉原に行きたかったらしい。しかし三男ともう一人の子(ミリオタ)は秋葉原で特に見るものがない。あるかもしれないけど場所を知らない。というわけで三男は中古ゲームを漁ってGAMECUBEのソフトを買ってきました。うちのGAMECUBEはディスクを読みこなくなってただの凶器()になってしまったけどWiiは健在なのでGAMECUBEのソフト自体は使えるのである。帰ってきたら即ゲームやりこんでおった。ミリオタの子のほうは戦艦などのプラモがあるのでは…と期待してたらしいけど、アニオタ達のたどったコースには全く無かったらしくてがっかりしてたとか。残念だったな…。

そして三男の口から衝撃の事実が語られました。別のクラスの男子が空港に降り立った時点で気分が悪くなって倒れてしまい、病院へ連れて行ったらインフルエンザ陽性…。ということで親に連絡して引き取ってもらうことと相成ったそうです。うどん県から東京よ?しかもインフルエンザだと飛行機乗れないじゃないか…。どうやって帰ったんだろう。三男に聞いても「知らない」って言うしめっちゃ気になる。しかし三男がインフルエンザにならなくて良かった。東京に親戚いないんだもん。どうしたって迎えに行かなきゃならないじゃないか。寒い時期に修学旅行がある学校の場合、親御さんは念には念を入れてお子さんの体調管理をしといたほうがいいですねぇ。でないと子供も不憫だけど親も大変すぎる。水際対策は大事だなあと思ったさっこさんでした。