仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

免許取り立ての若者の運転意識

今朝、大阪が震源地の地震がありました。こちらは震度3との発表があったのですが、全然揺れを感知できなくて「何かの間違いでは…?」と思ったさっこさんですこんにちは。もっとも、結構市の面積が広いので、沿岸部は揺れが感知できたのかも。我が家は山手なので震源地から離れてるんですよね。

さて、先日次男が「車の免許を持ってる友達で真面目に運転してるのは俺ぐらいだった」と言い出すのでどういうことかと尋ねてみると、運転するときにハンドルを両手で持つ子が次男含めて3名しかいなかったらしい。残りは片手運転ですよ。彼らは次男に対して「両手でハンドル持って運転するなんて真面目すぎる」と、片手運転を推奨してきたそうです。意味がわからないぞ。片手だといざってときハンドル切れないときだってあるだろうに。まして免許取得して1年かそこらで片手運転とか運転なめてるとしか思えん。

それだけではありません。免許取得から1年は初心者マークを車につけて運転することになってますが、次男が言うにはほとんどの子が初心者マークをつけてなかったらしい。「あんなもの、かっこ悪くてつけられない」と言われたそうです。いや、かっこ悪いも初心者マークつけるのは義務なんですけど…。よほど運転に地震があるのかどうかわからんけど、運転義務守れない大人はかっこ悪いと思うぞ。次男は「初心者マークのどこがかっこ悪いのかわからない」と言ってたけど。うん、それでいいんだよ。ときに四角四面すぎるところがある次男だけど、その性格がこういうときには安心をもたらしてくれます。

まあ若者に限らずこういう人はいそうだけど、なんでなんだろう。安全面を軽視してかっこ良さを重視してもメリットはあんまりないと思うんだけど。そうすればモテる!というのならわからなくもないけど、それだけでモテるなんてまあないですよね。本当に謎である。ともあれ、もう大人(厳密には19歳の子もいるけど)なので何かあっても自己責任だからな?と思うさっこさんなのでした。