読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事は母ちゃん

どーってことない脳内と日常の垂れ流しです

「最近の子供は読解力がない」という嘘

子供 教育

明日は四男が通う小学校の運動会ですが、どうやら全国的に天気がぐずつきそう。まあ雨でも運動会は体育館で決行なんですけどね。雨になるとクラス対抗保護者綱引きがなくなるので、うっかりメンバーに選ばれた私にとっては雨のほうが助かったりするんですが。なんで50すぎて綱引きなんてやらなきゃならないんだよ…。夫は手の怪我が治りきってないし最近膝が痛いって言ってるから無理っすよ。

さて、その四男も2年後には中学生になるわけですが。上の子達だけで7年間関わりがあったので、色々な情報を見聞きしてきました。その中でも印象に残ったことを今日は書こうと思います。

あれは次男が2年生のとき。こちらの中学校では夏休み前に地区別懇談会というものがあります。地区毎に保護者が集まって学校側から現在の学校の様子や夏休みのすごし方についての注意点を聞かされるのです。そのときにグループに分かれて子供に関する不安や学校への質問をするんですが、うちのグループ担当だった数学の教師が「最近の子は読解力がない、文章題の正解率が非常に低い」とおっしゃいました。素直な私は「へー、そうなんだ」と聞いていたのですが…。

そして歳月は流れて三男が中3になったときのこと。勉強してもなかなか成績が思うように上がらない三男のことを勉強をちょいちょい見てくれる次男と話してたんですが、そのときに「そう言えば…」と先ほどの数学教師の話を次男にしたんですよ。すると次男から返ってきたのは私からすると意外な事実でした。

次男の言ったことをまとめるとこうです。

  • 数学のテストは問題数が多すぎる。全部時間内に解ける子はそんなにいない。
  • 結果、間違いなく解ける問題を完璧に正解することに注力することになる。
  • 文章題は読むだけで時間を取られるので、最初から解かずに捨てる子が多い。

つまり、自分の今の実力で一番確実に高得点を叩き出す方法を模索した結果、最初から文章題を解くのを諦めてしまう子が多い、ということだったのです。次男曰く「文章題まで解くのは丸高(ここら辺ではトップの進学校)志望してるやつぐらいやで」とのこと。そりゃあ文章題の正答率がだだ下がりなわけだ…。

テストの結果が内申に関係するとなると、生徒としては受験対策として安全策を取らざるを得ないですよね。自分で生徒がこなせないほどの問題を出しておいて何言ってんだよ先生。この結果だけで「最近の子は読解力がない」なんて言われたらたまったもんじゃないわ。ともやもやした気持ちになりました。というわけで、学校側からの話だけを鵜呑みにしてたらいかんなあ、子供の言い分もちゃんと聞いてあげないとダメだなと思った出来事でした。

伝わってないのに伝わってる気になって怒る人々

いろいろ

寮まで迎えに行った次男と話をしていたら「今年の高専ロボコンのテーマが決まったで。今年はブロック積み上げてピラミッドを作ってその上に自作のオブジェを置くんやって」と教えてもらいました。駄菓子菓子!公式サイト見たら微妙に言ってることが違うやないか。まあブロックを積み上げるところは合ってるっちゃ合ってるけど。

みなさんは「探検家」として新大陸を目指します。待ち受ける障害をロボットで乗り越え、新大陸を開拓した証としてブロックを積み上げ「砦」を築き上げます。

[高専ロボコン]ルールブック

そして自作のオブジェなんですが地元にちなんだもので、とのこと。「うどん県だからうどん?」「いや、瀬戸大橋にしようかって話してたで。うどんやったら高松とかぶる可能性が高いから」まあそりゃそうだ。一応瀬戸大橋を作ろうと言い出したのはうどん県出身者だから地元にちなんでると言えなくもない。しかし今年の競技は結構クリアが難しそうだなあ。果たしてどうなることやら。

さて、次男のいい加減な情報で知った気にならなくて良かったと思った母ちゃんですが、会話で全てを伝えるのはかなり難しいことなのかもしれません。先日も書きましたが。

そして昨日、このまとめをざらっと読みました。

全く前述の会話の件とは関係なさそうなまとめですが、読んでいるうちに私は別のことを考えてました。田舎に住んでるので何かと寄り合いが多かったりするのですが、その時のお年寄りの様子を見てると男女でくっきり違いが出てくるのです。男性の場合はとかくボディタッチが多い。すぐ背中をバンバン叩いたり肩に手を回したりする人が多いんですよね。一方、女性のほうはほぼ会話だけでそれに身振り手振りが追加されることがあるかな、程度。どうもコミュニケーション方法が男女で多少違いがあるようなんです。そのことが頭に浮かんじゃってね。女性は会話だけでコミュニケーションを成立させるのになれてるから、体を触られること自体がかなり特別なことなんじゃないかなと。でも言葉だけで伝えることが難しいのは先日書いたエントリーの通りで。



ということで「何もかも察しろよ」と思ってる人は案外少数派で、実はちゃんと自分の言葉が相手に伝わってると思い込んでるんじゃないかなと。しかし実際には伝わってなくて相手は自分の思ったとおりの反応をしない。伝えてるのになんでわかってくれないの!とイライラされるケースが多いんじゃないかなと思えてきました。

時々「言ったでしょ!」「聞いてない」という会話が展開するお話を見聞きしますが、「聞いてない」というのは本当なのかもしれません。意味が伝わってなければ聞いてないも同然ですからね。こうなると話せばわかってもらえるどころか、ますます溝を深めることになりかねない。意思伝達は難しいなと常日頃から思ってましたが、かなり難儀な作業なんだなとあらためて思う次第です。